受け継がれる秘伝のタレに舌鼓! 地元に愛される絶品焼き鳥

 

テイクアウトと立ち食いが可能な、焼き鳥の専門店


武蔵小山にある老舗の焼き鳥専門店「鳥勇(とりゆう)本店」は、焼き鳥のテイクアウトと立ち食いが楽しめるお店です。商店街の入り口にお店を構えており、いつも店頭にはお客さんが列をなしています。店頭で串を焼いているため、お店の辺りには良い香りが漂っており、ついつい引き寄せられてしまうのでしょう。イスやテーブルは無いものの、店頭にて立ち食いスタイルで焼き鳥を楽しめるのが特徴です。

焼き上げられた串のそばには、タレが並々と入った容器があり、その中に串を1度だけ付けることができます。このタレはお店の創業以来継ぎ足されてきた、門外不出の秘伝のタレです。

鶏肉の小売店からスタートしたこだわりの焼き鳥専門店


お店」のコンセプトは、「ホンモノの焼き鳥を、気軽に1本から立ち食い・持ち帰ることができる」とのこと。山梨や岩手から直送されてくる鶏肉を備長炭でじっくりと焼き上げて仕上げています。タレは自家製の秘伝のもの。極上の鶏肉とタレが合わさった焼き鳥は、どれも得も言われぬおいしさです。

お店は昭和元年に創業しましたが、当時は鶏肉の小売店でした。コロッケや唐揚げなどと共に焼き鳥も店頭に並んでいましたが、研究を重ねた結果現在のタレの味に辿り着き、1993年頃から現在のお店のスタイルになっています。
次ページ :  お店を訪れたら味わいたい、柔らかな「ヒナ肉」 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.