敬老の日にプレゼントしたい、親子3世代で行ける、ワンランク上の銀座の和食店

 

  • 【てんぷら近藤】てんぷら
  • 【ぎんざ一二岐】日本料理・懐石
  • 【魚匠銀平銀座店】魚料理専門
  • 【銀熊茶寮】日本料理・懐石
  • 【六雁】日本料理

【てんぷら近藤】てんぷら

東京における天ぷらの最高峰で旬の野菜を堪能する


メインのカウンターで厨房に立つ職人の所作はまるで舞台を見ているよう

長きに亘り東京の美食の最前線に立ち続ける【てんぷら近藤】は、各界著名人をはじめ、海外のゲストからも支持を集める名店です。店は銀座の中心にあるビルの中ながら、適度にくつろげる雰囲気。ランチもディナーも2時間のコース制。揚げたてが次々と供され、ゆっくりと食事を楽しめます。


なかまでホクホクに仕上げた絶品の『さつまいも』

店主・近藤文夫氏の天ぷらの主役は、四季折々の野菜。油のなかで転がしながら30分以上揚げる名物『さつまいも』は、さつまいも本来の甘みと風味を内部に閉じ込めています。串を刺さずに食材ごとの一瞬の食べごろを見極めるのも名人の技です。

【てんぷら近藤】予約番号:050-5263-0614


電話:03-5568-0923(お問合わせ専用)
住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル9F
アクセス:東京メトロ各線「銀座駅」より徒歩5分
営業時間:ディナー 17:00~(L.O.20:30) *17:00~、18:00~、19:00~、20:00~の4つの開始時間でいずれも2時間制
ランチ 12:00~15:00*12:00~13:30と13:30~15:00の二部制
定休日:日曜(月曜日が祝日の場合は連休)

【ぎんざ一二岐】日本料理・懐石

銀座の裏路地で、季節の魚と野菜の割烹が楽しめる


カウンターは角がなく絶妙な丸みを持たせ、堅苦しい雰囲気を出さないように工夫されています

銀座2丁目の路地裏、ひっそりと掲げる行灯の明かりを目印に階段を下りると、そこに広がるのは檜のカウンターと2つの個室からなる【ぎんざ一二岐】。
次ページ :  周辺の賑やかな街の喧騒とは無縁の空間で、店主・吉澤定久氏や…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月14日今日の献立

ほっこり温まるおかずに具だくさんの炊き込みご飯。デザートも混ぜるだけで簡単です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ