愛あるセレクトをしたいママのみかた

旬野菜の栄養がたっぷり。材料を入れて煮るだけ!「鶏と聖護院カブのスープ」

 

立春を過ぎましたが朝晩は寒さがまだ厳しく、熱々の汁ものが美味しい季節です。

汁もののなかでも「鶏肉」と野菜の汁は鶏の旨味に野菜の素材の風味が相まって滋味深い味。旬野菜の栄養もたっぷり摂れて、満足感の高い汁ものです。

今回は「鶏と聖護院カブのスープ」をご紹介します。

具を水から煮るスープは炒めてから煮るスープよりもサッパリした風味なので、少量の昆布を加えて上品な和の風味に仕上げています。「カブ」の代わりに「キャベツ」や下ゆでした「大根」、「白菜」など他の旬野菜に代用しても美味しいです。

■鶏と聖護院カブのスープ

調理時間 30分

鶏と聖護院カブのスープ

レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
鶏もも肉(小) 1枚
聖護院カブ 200g
ニンジン 1/3~1/2本
水 400ml
昆布 2~3g
酒 大さじ2
塩 適量

<下準備>
・昆布を水に浸しておく。

・鶏もも肉はひと口大に切り、熱湯をまわしかけて臭みを取る。

・聖護院カブは皮をむき、6~8等分のくし切りにする。ニンジンは皮ごとひと口大に切る。


<作り方>
1、鍋に全ての材料を入れて強火にかける。煮たったら弱火にしてアクを取り、鍋に蓋をして30分蒸し煮にする。器に盛り、お好みで分量外の粗びき黒コショウを振る。


旬の食材をしっかり摂って、三寒四温の季節を元気に乗り切りたいですね。

レシピ
鶏と聖護院カブのスープ
鶏と聖護院カブのスープ

鶏の旨味に野菜の素材の風味が相まって滋味深い味。旬野菜の栄養もたっぷり摂れて、満足感の高い汁もので…

  • 30分
  • -



関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年7月5日今日の献立

メインはカニ玉丼! 素材の味を生かした副菜を添えてバランスよく。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ