愛あるセレクトをしたいママのみかた

電子レンジを処分する方法はこんなにある!意外に費用はかからない?

 

毎日のように使う電子レンジ。故障や引っ越しで不要になってしまい、処分に困ったことはありませんか?「燃えないゴミで出せばいいんでしょ!」と思ったあなた、電子レンジを処分する方法は1つではないとご存知ですか?

電子レンジの状態やお住まいの環境、処分する方の状況にピッタリの処分方法を見つけることができたら、電子レンジを気持ちよく処分できるかもしれません。今回は、そんな電子レンジのさまざまな処分方法をご紹介します。処分する予定があってもなくても、ぜひ一度読んでみてください。

©https://unsplash.com



目次 [開く][閉じる]

■電子レンジ処分は粗大ごみ?不燃ごみ?

いざ電子レンジを処分しようとしたとき、どの分別にあてはまるのか迷ったことはありませんか?粗大ごみに出すほど大きくはないけど、不燃ごみに出すには大きすぎるような…。さて、正解はどっちなんでしょう?

・『小型家電リサイクル法』とは


小型家電リサイクル法とは、電子レンジを処分する方に知っておいてほしい法律です。電子レンジ、掃除機、パソコン、携帯電話などの小型家電にふくまれる価値のある金属を、資源としてリサイクルすることを目的としています。

小型家電にふくまれる鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった「都市鉱山」とよばれる金属は、これまで各自治体で廃棄物として処分されてきました。しかし、環境と経済の2つを守る視点から、これらの価値が見直され、有効に再利用していこうという動きが活発になってきたのです。

この取り組みには市町村、環境省・経済産業省の認定事業者、家電量販店などが参加しています。
※無認可の回収業者にはご注意ください。

©http://www.photo-ac.com



・自治体によって粗大ごみか不燃ごみに分かれる


電子レンジをごみとして処分するとき、思い浮かぶのは粗大ごみか不燃ごみかの二択ではないでしょうか?電子レンジがどちらに区分されるのかは自治体によって違います。そして、処分にかかる費用もまた、自治体によって違ってくるんです。

ですので、電子レンジの処分を考えたときにはまず、お住まいの地域の自治体に問い合わせてみることをおすすめします。自治体から配られた「ごみの分別についての資料」などがある場合は、そちらで確認するのもいいですね。

少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、これはもっとも間違いのない、安心できる処分方法ともいえます。

・電子レンジを粗大ごみとして処分する方法


自治体が電子レンジを粗大ごみに指定している場合の、おおまかな処分の流れをご説明します。自治体によって電話やインターネットなど、連絡方法には多少のバラつきがありますが、まずは粗大ごみを出したいという旨を連絡します。そのときに、処分にかかる費用・ごみを出す日時と場所などが指定されます。

費用の支払い方法でよくあるのが、自治体が販売するシール状のごみ回収券のようなものを、指定された費用分だけ購入して、処分する電子レンジの見えやすい部分に貼り付けるというものです。シールを貼ったら、あとは指定された日時に指定された場所へもっていけば完了です。

自治体によっては、身体的な都合などで自力で電子レンジを運び出せない場合、かわりに運び出してくれるサービスもありますので、確認してみてください。

©http://www.photo-ac.com



・電子レンジの処分方法4つ

冒頭でもご紹介したとおり、電子レンジの処分方法は1つではありません。ここでは、自治体でごみとして処分する方法のほかに、家電量販店で処分する方法・買取業者に依頼する方法・回収業者に依頼する方法・ネットで出品する方法の4つの処分方法をご紹介しています。

興味がわいた処分方法については、ぜひ詳しく調べてみてください。電子レンジだけでなく、ほかの小型家電や不用品の処分にも役立てられるかもしれませんよ。

・家電量販店で処分する方法


小型家電リサイクル法ができたことによって、多くの家電量販店で小型家電の処分ができるようになりました。そのほとんどが、自分で処分するものを持ち込んで、引き取り料金を支払ったうえで引き取ってもらうという流れです。

自宅まで取りにきてもらえる家電量販店もありますが、引き取りのみの場合にはさらに出張料金が発生するケースがほとんどです。

しかし、なかには提示された条件を満たした電子レンジであれば、お店側からお金を支払ってもらえるところもありますので、お店選びは慎重におこなってくださいね。

©https://www.pexels.com



・買取業者に依頼する方法


処分予定の電子レンジを、いきなり近所のリサイクルショップなどに持ち込むのもいいですが、まずはインターネットで買取業者を調べてみるのがおすすめです。

中古品の買取業者もさまざまで、一度にたくさんのお店の見積もりが取れたり、自宅近くのリサイクルショップのなかから最適なお店を探し出すことができたりと、より慎重に、そして簡単に買取業者を選ぶことができるんです。

また、お店を利用した人の感想なども知ることができると、安心して買取をお願いしやすくなるかもしれませんね。

・回収業者に依頼する方法


不用品の回収業者に、電子レンジの引き取りを依頼する方法もあります。よくある引き取り方法は、出張引き取りと配送引き取りですが、電子レンジだけを処分する場合は配送引き取りがおすすめです。

出張引き取りは、料金設定がトラック1台でいくらとなっていることが多く、引っ越しなどで大量の不用品を処分するときにはいいのですが、電子レンジ1台だけの場合には割高な印象をもってしまうかもしれません。

その点、配送引き取りなら、電子レンジだけをダンボール箱に入れて送ることができるので、その分の送料のみですむというパターンが多くみられます。

©https://www.pexels.com



・ネットで出品する方法


オークションやフリマのサイト・アプリを利用して、不要になった電子レンジを処分する方法もあります。すでに利用したことのある方もいるのではないでしょうか?

どちらも手数料などは多少かかるものの、リサイクルショップなどに依頼するよりも高い値段で売却できるケースが多いため、お得感を得られるかもしれません。

ただし、ていねいな出品準備や売却後のフォローなど、トラブル防止のためにするべきことがこまごまとあるので、そういった手間をわずらわしく感じる方にはあまりおすすめできない方法です。

©https://www.pexels.com



■電子レンジの処分にかかる費用

電子レンジの処分にはどのくらいの費用がかかってしまうのか?もっとも気になるところですよね。実際のところはどうなのか、くわしくまとめてみました。

・高額ではない


ご紹介してきたように、電子レンジの処分方法はいくつかあります。しかし、どの方法を選んでも、おどろくほど高額な費用がかかってしまう可能性は低いです。

ただし、処分の過程で配送業者を利用する場合、その業者の料金設定や自宅からの距離によっては、思ったより高額になってしまうことも考えられます。費用がどれくらいかかるのかを調べてから利用するのがおすすめです。

・無料で処分もできる


いらなくなった電子レンジは、できれば無料で処分したいですよね?しかし無料で処分するというのは、意外とむずかしいんです。

自治体に粗大ゴミや燃えないゴミとして出すにも数百円はかかってしまうし、回収業者の無料引き取りに出すにも送料はかかってしまいます。また、ネットで出品する場合でも手数料はかかります。

しかし、まだ使える電子レンジであれば、送料無料の買取業者や、逆にお金を払って引き取ってくれる家電量販店もあります。引き取り費用をおさえたい方は、そういった方法を検討してみるのもいいかもしれません。

©http://www.photo-ac.com



・業者への依頼は複数見積もりを取る


不用品買取業者に電子レンジの処分を依頼するときは、まず複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。やはり、業者によって見積もり額にバラつきがあるからです。なので、自分が納得できる見積もり額を出してくれる業者を見つけることが、満足度の高い処分につながるのではないでしょうか?

買取業者のサイトには、複数の業者から見積もりを取れるものもありますので、簡単にくらべることができます。面倒がらずに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

■主要自治体の電子レンジの処分

住んでいる地域にごみとして出す、というのが一番はじめに思いつく電子レンジの処分方法ではないでしょうか?調べれば、どこの地域でもかならず指定された処分方法があるはずです。

©http://www.photo-ac.com



・東京都世田谷区で処分する方法


《収集の場合》


申し込み方法:世田谷区粗大ごみ受付センターに事前にインターネット・電話・ファックスのいずれかで申し込む。

処分方法:指定された枚数のシール(有料粗大ごみ処理券)を貼って、収集日の午前8時までに出す。

料金:800円

《持ち込みの場合》


申し込み方法:世田谷区粗大ごみ受付センターに事前にインターネット・電話のいずれかで申し込む。

処分方法:指定された枚数のシール(有料粗大ごみ処理券)を貼って、指定された日の受付時間内に指定された場所に車で搬入する。持ち込みは土日限定。

料金:400円

©https://www.pexels.com



・神奈川県横浜市で処分する方法


《収集の場合》


申し込み方法:粗大ごみ受付センターに事前にインターネット・電話・LINE・チャット・ファックスのいずれかで申し込む。

処分方法:指定された手数料分の収集シールを貼って、収集日の午前8時までに指定された場所に出す。

料金:500円

《持ち込みの場合》


申し込み方法:粗大ごみ受付センターに事前にインターネット・電話・LINE・チャット・ファックスのいずれかで申し込む。

処分方法:指定された手数料分の収集シールを貼って、指定された日時に各地域の自己搬入ヤードに搬入する。

料金:500円

©https://www.pexels.com



・大阪府大阪市で処分する方法


《収集の場合》


申し込み方法:粗大ごみ収集受付センターに事前にインターネット・電話・ファックスのいずれかで申し込む。また、はがきでも申し込み可能(宛先は環境事業センター)。

処分方法:指定された手数料分のシール(粗大ごみ処理手数料券)を貼って、収集日の午前9時までに指定された場所に出す。

料金:400円

《持ち込みの場合》


申し込み方法:各地域の処理施設に、持ち込みを希望する前日までに電話で申し込む。

処分方法:指定された日に予約した焼却工場に車で搬入する(4t車まで)。火~金限定。

料金:10kgまでごとに90円

・愛知県名古屋市で処分する方法


《収集の場合》


申し込み方法:名古屋市粗大ごみ受付センターにインターネット(収集日の10日前までに)・電話(収集日の7日前までに)のいずれかで申し込む。年末年始を除く。

処分方法:指定された手数料分のシール(手数料納付券)を貼って、月1回の収集日に指定された場所に出す。

料金:1000円程度 

《持ち込みの場合》


申し込み方法:各区の環境事業所に事前に電話で相談する。

処分方法:各区の環境事業所に受付時間内に車で搬入する。職員による手続き後、同日受付時間内に各自で処理施設へ運ぶ。月~金限定。

料金:10kgまでごとに200円

©https://www.pexels.com



・福岡県福岡市で処分する方法


《収集の場合》


申し込み方法:粗大ごみ受付センターに事前にインターネット・電話・LINEのいずれかで申し込む。

処分方法:指定された処理手数料分の粗大ごみ処理券を貼って収集日の午前8時30分までに指定された場所に出す。LINE Payで支払った場合は、A4サイズ程度の紙にマジックなどで必要事項を書いてテープで貼って出す。

料金:500円(LINE受付のみ、LINE Payでの支払いが可能。)

《持ち込みの場合》


持ち込み方法:自己搬入ごみ事前受付センターに事前にインターネット・電話のいずれかで申し込む。

処分方法:指定された処理施設に搬入する。月~土限定。

料金:10kgまでごとに140円

■電子レンジの処分をしてくれる家電量販店

家電量販店では不用品の引き取りをおこなっているところもあります。

©https://www.pexels.com



・ヤマダ電機


ヤマダ電機では、家電買取キャンペーンを実施していて、電子レンジもその対象になっています。買取にはいくつかの条件がありますが、それらを満たしていれば、最大2,000円で買い取りしてくれるそうです。

また、買い取った電子レンジは自社工場で中古品として再商品化されるそうで、リサイクルにも力を入れていることがうかがえます。
《買い取りの条件》
・現在使用できるもの
・買取対象製造年式の範囲内の製品(2020年製~2013年製)
・本体に破損、変色、色あせ、サビがない製品・電源コード及び、製品ごとに指定された付属品がある製品
買取の方法:身分証明書持参で最寄りの店舗に持ち込む(未成年は親権者同伴)
※一部店舗では実施していないところもあるため、事前に店舗に確認することをおすすめします。

©https://unsplash.com



・ケーズデンキ


ケーズデンキでは、使用ずみ家電製品のリサイクルを推進していて、使用ずみ電子レンジの引き取りもおこなわれています。

引き取り方法:使用ずみの電子レンジを最寄りのケーズデンキに持ち込む

料金:2,200円(引き取りのみの訪問の場合は、別途出張料金が発生)

・エディオン


エディオンでは、小型家電のリサイクルをおこなっており、条件を満たした電子レンジもその対象になっています。
《引き取りの条件》
・縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下
・取り外し工事不要で使用できるもの
・人が一人で運べるもの
料金:550円

・ヨドバシカメラ


ヨドバシカメラでは、使用ずみ小型家電の引き取りをおこなっており、電子レンジもその対象になっています。
《引き取りの条件》
・3辺合計が240cm以下かつ重量30kg以下(超過した場合はそれに応じた料金が発生)
料金:2,200円(回収のみでの訪問は、別途出張費用2,200円が発生)
※一部対象外のエリアがありますので、事前に店舗に確認することをおすすめします。

■電子レンジの処分に!買取業者5選

電子レンジの処分には、買取業者を利用することもできます。

©https://www.pexels.com



・おいくら


おいくらは、全国のリサイクルショップ・質屋から、売りたい中古品や不用品の見積りを一括で取れるサイトです。

《利用方法》


商品情報入力ページに、売りたい不用品の情報と希望の地域・買取方法を入力すると、全国のリサイクルショップ・質屋のなかから、条件に合ったショップの一覧が表示されます。

そこから気になるショップ(複数可)を選ぶと、そのすべてのショップに査定依頼がいっせいに送られます。そして買取を希望するショップから査定回答が返ってきたら、希望に合うショップを1つ選んで、買い取ってもらうことができます。

また、ショップ検索機能では、自宅近くのリサイクルショップや質屋を簡単に調べることができ、そのなかから選んだ複数のショップに一括で査定を依頼することができます。

©https://www.pexels.com



・ReRe買取


ReReの買取サービスは、電話やインターネットを使って不用品を買い取ってもらうことができる、簡単で便利なサービスです。またReReでは、中古品の販売もおこなわれています。

《利用方法》


買取方法は宅配・出張・店頭の3つです。宅配買取は、箱に入れた不用品を送料無料で配送業者に集荷してもらう方法です。最短で申し込み当日の集荷も可能です。

買取が成立した場合は、ReReでのショッピングに利用できるポイントがもらえます。会員登録後に、ログイン状態でWEB買取査定フォームから申し込みをすることが条件になりますので、ご注意ください。

出張買取は、自宅にスタッフが出張し、査定から運び出しまでおこなわれる方法です。手数料は無料で、当日の商品追加も可能です。買取が成立すれば、その場で現金が支払われるのもうれしいポイントです。

店頭買取は、全国10ヶ所にある買取店舗に不用品を持ち込む方法です。比較的短時間で終わるため、いそがしい方にもピッタリかもしれません。

©https://www.pexels.com



・セカンドストリート


テレビCMなどでもおなじみのセカンドストリートは、全国にある実店舗とオンラインストアで中古品の売買をする総合リユースショップです。

《利用方法》


店頭・Web(宅配)・出張の3つから買取方法を選びます。店頭買取は、最寄りの店舗に予約なしで不用品を持ち込み、買い取ってもらう方法です。

Web(宅配)買取は、専用のフォームから申し込むと、指定された日時に集荷に来てくれる方法です。なお、送料は無料で、箱の縦横奥行の三辺が160cm以内、重さ25kgまでにかぎります。

出張買取は、電話で申し込むと、予約日時に自宅までバイヤーが来て査定してくれるという方法です。家電は製造から10年以内、縦横奥行の三辺が350cm以内のものにかぎります。ただし、一部店舗では実施していないため、事前にご確認ください。

・リサイクル ティファナ


リサイクル ティファナは、業界トップクラスの出張件数をほこるリサイクルショップです。出張のほかに、宅配と店頭での買取もおこなっています。

《利用方法》


ティファナの出張買取の特徴は、希望すれば当日でもバイヤーが出張してくれるという点です。最短60分でかけつけるというスピーディーな対応は、いそがしい方にピッタリではないでしょうか?

宅配買取では、専用の発送キットがあり、不用品を入れて着払発送すれば、あとは査定金額がでるのを待つだけです。

店頭買取は、予約なしで最寄りの店舗に持ち込み査定を受けることができます。買い取りだけでなく、引き取りも可能です。

©https://www.pexels.com



・ハードオフ


ハードオフは、日本全国のみならず、ハワイ、台湾、カリフォルニアにも出店している、グローバルなリユースショップです。

《利用方法》


買取方法は、予約不要の店頭買取、宅配便を利用したオファー買取、最寄りのオフハウスが対応してくれる出張買取の3つです。

なかでも特徴的なのは、オファー買取です。専用のアプリを使って出品し、全国のハードオフグループ店舗がそれぞれ査定をして、買取希望が最大5件届くというものです。

気にいった店舗に送料無料で商品を配送し、受け取った店頭スタッフがあらためて査定をして最終的な買取金額を出します。その金額に納得すれば買取成立です。商品を送るときにきれいにする必要がないそうなので、気軽に依頼することができそうですね。

■電子レンジの処分を検討するときは

なんらかの理由で電子レンジの処分を検討するとき、できればそのあとのことまで考えたいものですね。あたらしく電子レンジを買うのか、買わないのかなど。じつはそこにもいくつかの選択肢があるんです。

©http://www.photo-ac.com



・買い替える方がオトクな場合も


電子レンジが故障してしまったら、まずは修理を検討する方が多いと思います。しかし、いざメーカーなどに問い合わせてみると「あたらしいものを買ったほうが安くすみます」なんて言われることもありますよね。

そんなときは素直にしたがってみるのもいいのではないでしょうか?あたらしいものが修理代より安く買えるだけでなく、省エネ製品を選べば日々の電気代もおさえられ、さらにオトクを実感できるかもしれません。

・電子レンジはレンタルもできる


電子レンジをあたらしく買い替えずに、レンタルを利用するという方法もあります。電子レンジを取り扱っているレンタル専門の業者で、月単位や年単位でレンタルすることができるんです。

レンタル業者によって品揃えもさまざまなので、ご自分の希望にあった品揃えの業者を探してみるのがおすすめです。もしレンタル期間中に故障してしまっても、借りた側の故意や過失によるものでなければ、代替品と交換するなどの対応をしてくれる業者もあります。事前に確認しておくと安心ですね。

■自分にピッタリの処分方法を

©https://www.pexels.com



「電子レンジの処分」とひとことで言っても、その方法はさまざまです。費用はかかるけど楽な方法、費用はおさえられるけど少し面倒な方法、など。選択肢が多くてまよってしまうけれど、その反面、自分に一番合う処分方法を見つけることもできるのではないでしょうか?

さらに最近はインターネットを使った処分方法が多く、より気軽に不用品を処分することができるようになりました。不要になった電子レンジを押し入れや物置にしまい込まず、スムーズに気持ちよく処分できるといいですね。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年10月20日今日の献立

焼いたり揚げたり刻んだり・・・野菜をおいしく食べられる献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ