愛あるセレクトをしたいママのみかた

短時間で2品! 「アジの梅シソロール焼き」と「アラだしみそ汁」

 

丸々と太ったアジがお店に並ぶようになりました。

アジは一年を通して手に入りやすい魚ですが、とりわけ初夏から夏にかけてのアジは肉厚で、しかも脂がのっていて、シンプルな塩焼きでも十分な満足感があります。

今回はアジの梅シソロール焼きと、そのアジのアラで作るみそ汁をご紹介します。

アジを家でさばくのが大変な場合は魚屋で3枚おろしをお願いし、「汁ものにするので頭と骨もください」と伝えれば、短時間で手軽に作ることができます。

■アジの梅シソロール焼きとアラだしみそ汁

調理時間 30分


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
アジ(3枚おろし) 2尾分
梅肉 大さじ1
大葉 1~2枚
<だし汁>
 アジ(アラ) 2尾分
 水 400ml
 昆布 2g
 酒 大さじ2
ナメコ 1パック
ワカメ(干し) 小さじ1
みそ 大さじ1.5~2

<下準備>
・アジは中骨を抜く。

・アジ(アラ)は熱湯をかけてきれいに水洗いする。長ければ半分に切る。


・ナメコはザルに入れてサッと水洗いする。ワカメは水で柔らかくもどし、水気を絞る。

<作り方>
1、<アジの梅シソロール焼き>を作る。アジは身側を上にして梅肉をぬり、大葉をちぎってのせ、尾側から巻く。


2、オーブンシートをのせた耐熱容器にアジを巻き終わりを下にして並べる。予熱していない210℃にセットしたオーブンで12~13分焼いて取り出し、汁気をきって器に盛る。


3、<アジの梅シソロール焼き>をオーブンで焼く間に<アラだしみそ汁>を作る。小鍋に<だし汁>の材料を入れて強火にかける。煮たったらアクを取り、弱火で7~8分煮て網に通す。骨のまわりの身は骨から外す。


4、(3)の<だし汁>とアジの身を小鍋に戻し入れて中火にかけ、煮たったらナメコを加える。


5、再び煮たったら弱火にしてみそを溶き入れ、ワカメを加えて火を止め、器によそう。


暑い日が続きますが、栄養価の高い料理をしっかりと食べて元気に乗り切りたいですね。




E・レシピで作り方をもう一度チェック↓
レシピ
アジの梅シソロール焼きとアラだしみそ汁
アジの梅シソロール焼きとアラだしみそ汁

魚屋さんで3枚おろしをお願いすれば、短時間で手軽に2品作れます。

  • 30分
  • -

関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月27日今日の献立

とにかくお手軽、楽チンに出来る献立で、週の半ばを乗り切りましょう。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ