愛あるセレクトをしたいママのみかた

暑い季節に食べたい「アジの梅煮」

 

暑い季節は食欲が落ち、さっぱりしたものが食べたくなりますよね。
そんな時におすすめしたいのが、旬の鯵で作る「アジの梅煮」。

鯵は年間を通して出回っていますが、6月から8月が旬。
この時期は脂がのっていて美味しく、価格も手頃です。

鯵を梅干しと一緒に煮ると臭みを抑えてくれるので食べやすくなります。
梅の香りも良くさっぱりで上品な味に仕上がり、ごはんにぴったりのおかずです。
もちろん酒の肴にも。
常備菜としてもおすすめですよ。

■アジの梅煮

調理時間 30分 1人分 336Kcal


レシピ制作:中島 和代 / 杉本 亜希子



<材料 2人分>
アジ 2尾
シメジ 1/2パック
スプラウト 2/3パック
ショウガ 1片 
梅干し 2個
酒 150ml
水 250ml
みりん 大さじ3 
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ4 
昆布(10cm角) 1枚

<下準備>
・アジはウロコとエラを取り、盛り付けた時に裏になる側の腹に切り込みを入れてワタを出し、きれいに水洗いする。尾の付け根にあるゼイゴを削ぎ取り、身の厚い部分に切り込みを入れる。


大きい場合は頭を落とす。長さを半分に切ってもOK。
・シメジは石づきを切り落として小房に分ける。

・スプラウトは水洗いして根元を切り落とす。

・ショウガは皮をむき、薄切りにする。

・昆布は汚れを拭き取り、鍋または深めのフライパンに入れ、酒、水を入れておく。

<作り方>
1、昆布の上にアジを並べ、所々に梅干しを入れて強火にかける。煮たってきたらショウガを加え、アクを取って、みりん、砂糖を加える。再び煮たったら火を弱め、落とし蓋をして7~8分煮る。


煮汁は少なめで煮ますので、落とし蓋をして煮汁が少なくなれば時々煮汁を全体にかけて下さい。
2、しょうゆを加え、再び煮たってきたらシメジを加え、煮汁が少なくなるまで煮る。器に盛り分け、スプラウトをのせる。


梅肉をほぐし、魚の身と一緒に食べると美味しいです。
梅干しには抗菌、食欲増進や疲労回復などの効果があり、夏のお料理には是非取り入れたい食材ですね。




E・レシピで作り方をもう一度チェック↓
レシピ
アジの梅煮
アジの梅煮

アジは、梅干しと一緒に食べると、サッパリとした味になり、暑い季節にいいですね。

  • 30分
  • 336 Kcal

関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月24日今日の献立

豚肉の旨味と野菜の甘みをシンプルに味わえる蒸し物をメインに、ほっとする和の献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ