愛あるセレクトをしたいママのみかた

フライパンの寿命ってどれくらい?素材やコーティング別に紹介! 

 



■寿命を延ばす鉄製フライパンの使い方

©︎https://pixabay.com/ja/


コーティングフライパンの寿命を延ばす使い方についてご紹介しました。鉄製のフライパンの場合も、扱いに気を付けることで寿命を延ばすことができます。その方法をご紹介します。

・洗剤で洗わない
鉄製のフライパンの場合、洗剤は使わずに基本的には「水洗い」のみでいいといわれています。洗剤で洗うのは初めだけです。サビを防ぐためと、洗剤で洗ってしまったら、初めにする「油ならし」の意味が無くなるからです。

油ならしは焦げ付きやサビを抑えるために行うお手入れです。もし洗剤を使って洗った場合は、油ならしをもう一度する必要があります。また鉄製のフライパンを使い終わったら、すぐに洗うようにしましょう。サビを防ぐためです。洗ったら布などで拭き、乾燥もお忘れなく。

・油返しをする
鉄製のフライパンを使うには、油返しをするのも重要になってきます。油返しとは、2回目以降に料理をする前に行うお手入れのことです。先ほどの油ならしは初めに行うもので、油返しは鉄製のフライパンで料理をするごとに行うお手入れです。

やり方はまず、鉄製のフライパンを中火で1分程度温め、油を約100CCほどフライパンに入れます。油を2~3回ゆっくり広げるように回したら火を消して、油を油ポットに戻します。このお手入れをフライパンを使うときに毎回行うと焦げ付きにくくなりますので、必ず行うようにしましょう。

・塩を使って焦げ予防
鉄製のフライパンで困るのが、焦げ癖と呼ばれるもの。この焦げ癖は塩を使えばある程度は、予防することができます。塩と聞くと、逆に焦げてしまうのではないかと思いがちですが、ひとつまみの塩で鉄製のフライパンの焦げ予防になるんです。

まずフライパンに塩をひとつまみ入れ、乾煎りをします。熱くなったらそのままふきんなどでフライパンをこすります。10秒ほどこすればいいでしょう。すぐに使う場合は塩を拭きとり、使わない場合は塩を洗い流します。


次ページ :  ■フライパンの寿命を知って長く使おう ©…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ