愛あるセレクトをしたいママのみかた

おうちで簡単フレンチ「サバとヒヨコ豆のプレゼ(蒸し煮)」

 

プレゼとはフランス料理で「蒸し煮」のことです。
なんだか難しそうと思われがちのフレンチですが、今回ご紹介するレシピは「おうちで簡単に作れるプレゼ」ですよ。

サバといえば青魚、光ものの代表格。
11月~2月頃が美味しい季節と言われています。
良質のたんぱく質、ビタミンB2のほか、脂質が豊富。脂質の中では、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が多いのが特徴です。

栄養価の高いサバを刺身や塩焼きだけでなく、おしゃれにフレンチでいただきましょう!

■サバとヒヨコ豆のプレゼ(蒸し煮)

調理時間 20分 1人分 309Kcal


レシピ制作:栃平 恵



<材料 2人分>
サバ(3枚おろし) 2尾分
 塩 適量
 小麦粉 適量
玉ネギ 1/2個
トマト 1個
ニンニク 1/2片
ヒヨコ豆(水煮) 40g
オリーブ油 大さじ1/2
<調味料>
 白ワイン 50ml
 顆粒スープの素 小さじ1/4
 ローリエ 1枚
パルメザンチーズ(薄削り) 適量
パセリ(刻み) 適量
粗びき黒コショウ 少々

<作り方>
1、サバは食べやすい大きさに切って塩を振り、10分程おく。水気が出たらキッチンぺーパーで拭き取り、小麦粉を全体に薄くまぶす。

骨がある場合は取っておくと食べやすいですよ。
2、玉ネギは1.5cm角、トマトは2cm角に切る。ニンニクは芽を取る。


3、フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかけ、香りがたったら玉ネギを透き通るまで炒め、フライパンの端に寄せる。


4、サバを皮目から入れ、中火で両面に焼き色をつけ、トマト、ヒヨコ豆を加えて全体を混ぜ合わせる。<調味料>の材料を入れて蓋をし、弱火で約5分煮る。

ローリエはタイムなど他のハーブで代用しても美味しいですよ。
5、分量外の塩で味を調えて器に盛り、パルメザンチーズ、パセリ、粗びき黒コショウを振る。


コツ・ポイント 
お好みで仕上げにオリーブ油を垂らすと香りと風味がより一層よくなります。
サバはスーパーや魚屋さんで捌いてもらうと手軽ですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年4月22日今日の献立

ナンプラーやコチュジャン、香菜を使って、エスニックの香りが漂う夕食に。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ