お弁当のおかずにぴったり! スパイス香る「自家製チキンナゲット」

 

春本番、お花見の季節がやってきました。家族や親しい友人たちと、満開の桜の下で食べるお弁当は格別ですよね。

今回は、お花見のおかずにぴったりなフィンガーフード「自家製チキンナゲット」をご紹介します。子どもたちのおかずにも、お酒のおつまみにもなる一品です。

オールスパイスを使うことで、お店で食べるような本格的な味わいになりますよ。冷めても柔らかくおいしくいただけます。

■自家製チキンナゲット

調理時間 40分+冷やす時間 1人分 382 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸利恵



<材料 2人分>
鶏むね肉(皮なし) 1枚
玉ネギ(中) 1/6個
卵 1/2個
<調味料>
 きび砂糖 小さじ1/2
 塩 小さじ1弱
 オールスパイス(パウダー) 小さじ1/4
 ナツメグ 小さじ1/4
 コショウ 少々
片栗粉 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
揚げ油 適量
<ソース>
 ケチャップ 大さじ3
 ウスターソース 大さじ1
 粒マスタード 小さじ1
 オレガノ(ドライ) 小さじ1/2

<下準備>
・鶏むね肉は包丁で粗めのひき肉になるように叩く。玉ネギはすりおろす。卵は割りほぐす。<ソース>の材料を混ぜ合わせる。

鶏むね肉は半解凍状態だと切りやすいです。鶏むね肉の皮ははいで、別のお料理に使いましょう。
<作り方>
1、ボウルに玉ネギ、溶き卵、<調味料>の材料を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。


2、(1)に鶏むね肉を加え、しっかり混ぜ合わせる。モッタリしてきたら、片栗粉とベーキングパウダーを加え、混ぜ合わせる。冷蔵庫で30分程度休ませる。

休ませる時間は調理時間に含みません。
3、フライパンに2cmくらいの揚げ油を注ぎ、中火にかける。(2)を大さじ1杯程度の量でまるめ、フライパンに入れる。弱火から中火の火加減で、両面がこんがりするまで揚げる。


4、油をきった(3)を器に盛り、<ソース>を添える。


鶏むね肉を包丁で叩く工程は、フードプロセッサーでも代用できます。さらに時短するには鶏ひき肉を使っても!

オールスパイスはシナモン、クローブ、ナツメグの3つの香りを併せもつといわれる香辛料です。さまざまな料理に使えて、プロの味に仕上げてくれる万能調味料なんですよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月16日今日の献立

和風ハンバーグにポテトサラダを添えて。ワンプレートに盛りつけてもいいかも♪

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ