お肉柔らか、旨み&コクもアップ!「鶏肉と野菜の塩麹炒め」

 

塩麹は、塩と麹、お水を混ぜて発酵させた調味料。一時期大ブームになったので、ご存じの方も多いかと思います。

今回はそんな塩麹を使ったレシピをご紹介します。体にいいと言われる塩麹レシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鶏肉と野菜を合わせダレで炒めた一皿。塩の代わりに塩麹を使うことで鶏肉が柔らかく、旨味や深いコクを味わえます。

レシピのポイントは、ブロッコリーやニンジンなど火の通りにくい野菜は、先に電子レンジで加熱し、他の野菜との加熱時間を合わせること。時短が叶うため、レンジを上手く活用してくださいね。

いつものお料理に塩麹をプラスするだけで、旨味のあるふっくら柔らかなお料理に仕上げることができるのも魅力の一つですね。

■鶏肉と野菜の塩麹炒め

調理時間 20分 1人分 444 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵



<材料 2人分>
鶏もも肉 1枚
 塩 少々
 片栗粉 少々
ブロッコリー(小) 1/2株
ニンジン 2~3cm
セロリ 1/2本
玉ネギ 1/4個
ゴマ油 大さじ1
<合わせダレ>
 塩麹 大さじ1
 酒 大さじ2
 薄口しょうゆ 小さじ1
 ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2
 ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
<水溶き片栗>
 片栗粉 小さじ1
 水 大さじ1

<下準備>
・鶏もも肉は食べやすい大きさに削ぎ切りにし、塩少々を振り、片栗粉を薄くまぶす。


・ブロッコリーは小房に分ける。茎の部分は厚めに皮をむき、幅1cmに切る。ニンジンは皮ごときれいに水洗いし、短冊切りにする。

・セロリは厚さ1cmくらいの斜め切りにする。玉ネギはくし切りに切る。

・<合わせダレ>、<水溶き片栗>の材料をそれぞれ混ぜ合わせる。

<作り方>
1、ブロッコリーとニンジンを耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで2分加熱する。


2、フライパンにゴマ油を入れ、中火にかける。鶏もも肉を入れ、両面に焼き色が付くまで炒める。


3、(2)にセロリと玉ネギを入れて炒める。玉ネギが透き通ってきたら、(1)のブロッコリーとニンジンを加える。


4、(3)に<合わせダレ>を加えて炒め合わせる。トロミが足りなければ<水溶き片栗>を加え、トロミがついたら器に盛る。


コツ・ポイント 
・電子レンジは600Wを使用しています。 
塩麹は、麹が違うと味わいも変わってきます。食べ比べたり、手作りしたりしてみるのも楽しそうでいいですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年4月19日今日の献立

エビチリをメインに飽きのこないバラエティー豊かな献立です!

この記事のライター
ピックアップ
杉本節子のおうちフレンチ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ