カリカリのニンニクチップが食欲をそそる!「サワラのガーリックステーキ」

 

「魚」へんに「春」と書くサワラ。
淡白な味わいで柔らかく、どんな味付けにも合う今が旬のお魚です。

塩焼きや西京焼きなどでいただくことが多いですが、今回はニンニクの風味をきかせてパンチのある味わいに仕上げました。
サワラを焼いたあとの油で炒めたセロリとニンジンのソテーも添えれば、豪華なメイン料理になりますよ。
カリッと香ばしいニンニクチップがアクセントになって、ご飯がすすむ一品です。

■サワラのガーリックステーキ

調理時間 20分 1人分 241 Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
サワラ(切り身) 2切れ
 塩コショウ 少々
セロリ 1/2本
ニンジン 1/4本
ニンニク 1片
ニンニクチップ(市販品) 適量
ドライパセリ 適量
<調味料>
 砂糖 少々
 酢 小さじ1
 塩コショウ 少々
オリーブ油 大さじ1.5

<下準備>
・サワラに塩コショウを振る。

・セロリは筋を引き、長さ4~5cmの薄切りにする。

・ニンジンは皮をむき、せん切りにする。

・ニンニクは木ベラ等でつぶす。


<作り方>
1、フライパンにニンニクとオリーブ油を入れて弱火にかけ、香りがたったら中火にし、サワラを両面焼いて器に盛る。


2、残った油でセロリとニンジンをサッと炒め、<調味料>の材料を加えて炒め合わせる。


3、(1)の器に(2)をのせ、ニンニクチップとドライパセリを散らす。


サワラは尾に近いほうがおいしいといわれています。切り身を選ぶときは透明感のあるもの、身割れしていないもの、血合いの色が鮮やかなものを選びましょう。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
杉本節子のおうちフレンチ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ