簡単、時短、おいしい! 「電子レンジでネギだくチキン」

 

ほぼ毎日使う電子レンジ。

料理を温めるだけ…という方も多いと思いますが、電子レンジを使えば、簡単&時短で料理が作れちゃいます!

今回はそんな便利な電子レンジを活用して作ったおかずのご紹介です。

ネギと鶏肉を電子レンジで蒸した一品。シンプルな味付けで素材のおいしさを味わえます。

白ネギは青い部分も使って1本丸ごといただけるため、たっぷり野菜を摂取できるのも魅力です。熱々のゴマ油が香りと風味を引き立てます。

洗い物も少なく済み、後片付けも楽ちんです。

お手軽で失敗しにくいこちらのレシピ。ぜひ試してみてくださいね。

■電子レンジでネギだくチキン

調理時間 30分 1人分 532 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵



<材料 2人分>
鶏もも肉 1枚(300~350g)
塩 小さじ1/2~2/3
酒 大さじ1
ショウガ 1片
白ネギ 1本
ゴマ油 大さじ2
<付け合わせ>
 豆苗 1パック

<下準備>
・鶏もも肉は、身の厚い部分に切り込みを入れ、厚みが均等になるように開く。


・ショウガは皮が付いたまま、せん切りにする。白ネギは長さ3cmのぶつ切りにする。白ネギの青い部分は薄く輪切りにする。


・<付け合わせ>の豆苗は根元を切り落とし、長さを3等分に切る。


<作り方>
1、耐熱容器に鶏もも肉を入れ、両面に塩を振る。皮面を下にして置き、上にショウガを散らし、まわりに白ネギを置く。


2、酒を振り、ラップをかけて電子レンジで3~4分加熱する。鶏もも肉をひっくり返し、ラップをしてさらに3~4分加熱して取り出し、粗熱が取れるまでそのまま置く。

中心まで火が通っているか、確認しましょう。竹串を刺して、透明な肉汁が出たらOKです。
3、耐熱のボウルに豆苗を入れ、ラップをかけて電子レンジで2分加熱し、ザルにあげる。


4、豆苗を器に敷き、食べやすく切った鶏もも肉を並べる。白ネギをのせ、耐熱容器に残った煮汁をかけ、ネギの青い部分をのせる。


5、小さなフライパンにゴマ油を熱し、様子を見ながら熱くなるまで加熱し、熱いうちにかける。


コツ・ポイント 
・電子レンジは600Wを使用しています。
鶏肉は蒸して保存しておくと、いろんな料理に使えて便利ですよ。冷蔵庫で2〜3日保存できます。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月23日今日の献立

スズキの塩焼きはもろみと合わせた野菜を添えて。アボカドはおつまみにもオススメな一品に!

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ