甘酢のまろやかな酸味が美味! 「焼きシシャモの南蛮漬け」

 

お手頃価格でお財布にもやさしいシシャモ。身をほぐさずにそのまま骨ごと食べられるので、子どもも自分で食べられるのが嬉しいですよね。焼いてそのまま食卓に並べても良いですが、今回はひと手間加えたレシピをご紹介いたします。

グリルしたししゃもを野菜とともに特製甘酢に漬けて。味がなじんだら、野菜もたっぷりとれる栄養満点な一品のできあがりです。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずとしても◎。

南蛮酢に使用するのは作り置きができる特製甘酢。時間がある時にあらかじめ作っておくと、いろいろな料理に活用できて便利ですよ。

■焼きシシャモの南蛮漬け

調理時間 20分 1人分 137Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
シシャモ 6~8尾
セロリ 1/2本
玉ネギ 1/8個
<南蛮酢>
 作り置き甘酢 大さじ3 ※
 しょうゆ 大さじ3
 赤唐辛子(刻み) 1/2本分

(※)作り置き甘酢の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/3b255aac9fa973373dc1e70fbe902e60.html


<下準備>
・セロリは筋をひき、長さ3cmの薄切りにする。


・玉ネギは縦薄切りにする。

・バットで<南蛮酢>の材料を混ぜ合わせる。

・グリルは予熱しておく。

<作り方>
1、予熱したグリルでシシャモを両面薄く焼き色がつくまで焼き、熱いうちに<南蛮酢>のバットに入れて漬ける。


2、セロリ、玉ネギも一緒に漬け込む。全体に野菜がしんなりしたら、器に漬け汁ごと盛り合わせる。


コツ・ポイント
・ここでは両面焼きグリルを使用しています。お使いのグリルの説明書に従って下さい。
子どもが食べる場合はセロリや赤唐辛子はお好みで調整してください。作り置き甘酢は季節によって調味料の配合を変えると1年を通して違った楽しみ方ができますよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年3月23日今日の献立

カラフルな料理がテーブルに並びます。ワインを添えてもいいですね。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ