お財布にも優しい絶品レシピ! 「ひき肉で親子丼」

 

幅広い料理に使えるひき肉。ひき肉は包丁で切る手間もいらないので、忙しいときには大助かり。また手頃な価格で経済的なので、よく我が家に登場します。

ただいつも同じメニューなので、家族は飽き気味…。今回はマンネリを打破するのにぴったりの、ひき肉を親子丼にアレンジしたレシピをご紹介します。

たっぷりの卵でひき肉を包み込んだ親子丼。火の通りが早く短時間で作れるのに、しっかりとした味わいが叶うのはひき肉ならでは。ホロホロと食べやすいので子どもにもおすすめです。

定番の親子丼ももちろんおいしいですが、たまには鶏ひき肉で作る親子丼もいいですね。

■ひき肉で親子丼

調理時間 15分 1人分650Kcal


レシピ制作 料理家 保田 美幸



<材料 2人分>
鶏ひき肉 130~150g
白ネギ 1/2本
<合わせだし>
 だし汁 100ml(※)
 酒 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 みりん 大さじ4
ご飯(炊きたて) 丼2杯分
卵 3個
ミツバ(刻み) 大さじ2
お漬け物(お好みのもの) 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<作り方>
1、白ネギは斜めに薄く切る。卵は割って溶いておく。


2、鍋に<合わせだし>を入れて強火にかけ、煮立ったら鶏ひき肉を加える。ポロポロになってきたらアクを取り、白ネギを加える。


3、白ネギがしんなりしてきたら火を弱め、溶き卵の半量をまわし入れる。卵のまわりが少し固まって中心が半熟状になってきたら残りの溶き卵をまわし入れ、蓋をして火を止め、1~2分蒸らす。


4、丼にご飯をよそい、3を半量ずつ分けて盛る。刻みミツバを散らし、お好みの漬け物を添える


鶏ひき肉は牛や豚に比べて脂やくさみが少ないので、さっぱりヘルシーに食べられますよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年11月19日今日の献立

メインは食べ応え抜群のクリームパスタ。シャキシャキサラダとホクホクピザを添えて。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ