お花見弁当にぴったり! 春を感じる“持ち寄り”レシピ5選

 

桜が開花し、お花見を計画している人も多いのではないでしょうか。そんなお花見に欠かせないのが、お弁当やおつまみなどの持ち寄り料理。友人や家族と一緒に、満開の桜の下で食べる食事は格別ですよね。

そこでお花見の持ち寄りにもってこいのレシピを5つご紹介します。

■串に刺さなくてもオッケー! お花見彩り串

串に刺さなくてもオッケー! お花見彩り串

出典:E・レシピ



お花見のために何か料理を用意しなければいけないけど、何を作っていいのかわからない…そんなときにおすすめなのがこちらのレシピ。肉団子とおかか入りのシシトウ、プチトマトを串に刺したカラフルな一品です。これなら、他の人と料理がかぶらずに済むかもしれませんね。

またこのレシピなら、串を刺さずに持って行っても大丈夫。お弁当箱に詰めれば、鮮やかな彩りのおかずになりますよ。さらに材料をつけ加えたいのなら、茹でたうずらの卵やジャガイモを入れるのもいいでしょう。お花見にピッタリな一品です。

■ハムを桜の花びらに、簡単に作れるカップでキッシュ

ハムを桜の花びらに、簡単に作れるカップでキッシュ

出典:E・レシピ



お花見をするとき、意外と気を遣うのが料理の取りわけではないでしょうか。その手間を省けるのが、こちらのレシピ。カップになっているので、人数分作っていけば、手を汚さず、取りわけができて楽チンです。

キッシュをオーブンに入れて、焼き上がったら、ケチャップをぬり、ハムを散らしましょう。ハムを桜の抜き型でくり抜けば、よりお花見らしさをプラスできますよ。それが難しいようなら、市販の桜の花の塩漬けを散らすのもいいでしょう。ワインやビールとの相性もバツグンで、お花見を盛り上げることができそうです。

■お花見のシメの一品にも最適、彩りカップ寿司

お花見のシメの一品にも最適、彩りカップ寿司

出典:E・レシピ



緑、黄色、赤色とキレイなカップ寿司があれば、お花見の席で喜ばれそうですよね。お花見のシメのご飯としても活躍してくれるでしょう。

作り方は、炊飯器の昆布を取り出したご飯をボウルに入れ、寿司酢をかけ、しゃもじで切るように混ぜ合わせてから、冷まします。人肌くらいまで冷めたら、ツナそぼろを加えて混ぜ、器に盛りましょう。そして、カップにツナそぼろご飯を入れ、その上に菜の花の塩ゆで、炒り卵、イクラの順で層になるように詰めれば完成です。下準備に少し手間がかりますが、見た目も味も大満足できる一品です。

■意外性のある持ち寄りにピッタリ! 美味しいバインミー

意外性のある持ち寄りにピッタリ! 美味しいバインミー

出典:E・レシピ



お花見の定番の持ち寄りにもそろそろ飽きてきた、意外性のある料理でみんなを驚かせたい、そんな人に最適なのがこちらのレシピ。バインミーは、ナンプラーを使った野菜の甘酢漬けや焼豚をはさんだベトナム風バゲットサンドです。作り方も簡単で、時間がないときでもサクッと作ることができます。

トースターで軽く焼いたバゲットに塗るピーナッツオイルがなければ、ごま油で代用可能。お好みで多めにパクチーを加えても、美味しくいただけますよ。出来上がったバインミーを食べやすいサイズにカットするのもいいでしょう。

■簡単に茹でて作れる、定番のお花見団子

簡単に茹でて作れる、定番のお花見団子

出典:E・レシピ



お花見といえばコレ! 抹茶のグリーン団子、バニラ風味のホワイト団子、桜の花の塩漬けを入れたピンク団子の組み合わせがとってもキュートな三色団子です。この団子と桜を一緒に写真におさめれば、お花見ムード満点な一枚となるでしょう。モチモチとした食感で、スイーツとしても、お酒の甘いおつまみとしても最適です。

この団子は多少時間が経っても固くならず、滑らかな口当たりを楽しめます。団子を丸める作業は、お子様と一緒に行うのもいいかもしれませんね。余った団子を使って白玉ぜんざいを作ることもできますよ。

関東では例年よりも桜の開花が早まり、お花見ができるのは今週末までとなりそうです。しかし、お花見のタイミングを逃してしまった人も、自宅でお花見レシピを作って、のんびりと家族や友人と「お花見」という名目の飲み会やパーティーをするといいかもしれませんね。


関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月22日今日の献立

ボリュームあるトンテキに、食物繊維が取れるアッサリとした副菜を組み合わせました。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.