レンジで簡単スイーツ! ヨーグルトでいちごプリン

 

© sact - stcok.adobe.com



子どもって、なんであんなにいちごが好きなんでしょう。親戚や友人の子どもたちを見てよくそう思っていましたが、自分の子を持って、改めて実感。

娘が産まれる前はいちごを買うなんてたまにだったのが、産まれてからは毎週のように買うことも。そんな娘に、これまたいちご好きな従妹ができ、これをきっかけにヨーグルト入りのいちごプリンを作るようになりました。でも、おやつ作りは夕飯作りの合間に作れるような、簡単なものしか作りません。(作れません)

このプリンの時短ポイントは、電子レンジ

いちごはレンジ加熱をして、マッシャーでつぶし、ミキサーいらずにしています。多少いちごの食感は残りますが、これがアクセントになって逆に良いんじゃないかと思っています。

ゼラチンもレンジ加熱で溶かします。冷やし固める時間を除けば、作業時間は10分足らずでできるおやつです。
(ゼラチンを事前にふやかしておけば、もっと短時間でできます)

■ヨーグルトでいちごプリン


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子


<材料> ※直径7.5cm×4cmのミニココット皿3個分
いちご 100g
ヨーグルト 100g
砂糖 30g
レモン汁 小さじ1
ゼラチン 3g
(トッピング)
いちご 1-2個
ヨーグルト 30g

〈作り方〉
1、いちごを1cm角くらいのざく切りにし、耐熱容器に入れる。砂糖とレモン汁も入れ、ふんわりラップをして600wの電子レンジで約1分加熱する。

2、ゼラチンに水大さじ1(分量外)を入れ、10分ほど置いてしっかりふやかし、ラップなしで500wの電子レンジで約10秒加熱して溶かす。※作り方1の電子レンジ加熱とワット数が違うので注意

3、1のいちごをマッシャーでつぶし、2のゼラチンを入れて混ぜ合わせる。

4、ヨーグルトを入れて混ぜ合わせる。

5、器に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

6、ざるなどの器にキッチンペーパーをひき、上にヨーグルトをのせ、プリンと一緒に冷蔵庫に入れておく。(水切りヨーグルトを作る)
プリンが固まったら、水切りヨーグルトと、2~4等分に切ったいちごをトッピングする。


いちごにはビタミンCが豊富に含まれています。大きめのいちごであれば、約5個で一日に推奨されるビタミンC量がとれるほど。また、新陳代謝を促す葉酸や食物繊維も多い美容フルーツなので、お子さんだけでなく、ママも食べたい果物!

このプリンを作るなら、割引されているいちごで十分ですよ。 


関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月24日今日の献立

色とりどりの夏野菜を取り入れた献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.