時短、節約、ヘルシー! 頼れるレシピ「キノコ丼」

 

「今日のご飯、何にしよう?」 私の場合、ほぼ毎日といっていいほど、献立に迷っていますが、そんなときに、手軽に作れて美味しいレシピをご紹介しましょう。

最近の野菜高騰のなか、比較的安価で手に入るキノコを使った丼ものは、家計にも優しい頼れるメニュー。作り方も簡単で、バラしたキノコと切った豚肉を炒め、合わせ調味料を入れて煮汁が少なくなるまで煮るだけ! あとはよそったご飯に盛り付ければ完成です。


味が染み込んだキノコと温泉卵をからめて食べれば、自然と笑顔がこぼれそうです。キノコ類は、低カロリーなのに栄養価が高いのも嬉しいポイントですね。

いろいろな面で役立つお助けレシピ「キノコ丼」。困ったときは、ぜひお試しください。

■キノコ丼

調理時間 20分 1人分432Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 4人分>
シメジ 1袋
マイタケ 1パック
シイタケ(生) 4個
豚肉(薄切り) 3~4枚(80g)
だし汁 150ml
<調味料>
 酒 大さじ2
 砂糖 大さじ2
 しょうゆ 大さじ1.5
温泉卵 4個
刻みのり 適量
ご飯(炊きたて) 丼4杯分
サラダ油 大さじ1/2

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・シメジ、マイタケは石づきを切り落とし、小房に分ける。


・シイタケは石づきを切り落とし、固く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取る。軸と笠に切り分け、軸は縦に裂き、笠は4~6等分にする。
・豚肉は長さ3~4cmに切る。

<作り方>
1、鍋にサラダ油を中火で熱し、豚肉、シメジ、マイタケ、シイタケを炒める。


2、全体に油がまわったら、だし汁、<調味料>を加えてひと煮立ちさせ、煮汁が少なくなるまで煮る。


3、丼にご飯をよそって(2)を盛り、温泉卵、刻みのりをのせる。


キノコは底値でまとめ買いしたものを、冷凍しておくと、より節約になりそうですね!


関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

野菜高騰! 食費節約のテク&アドバイスと簡単にできる節約術 まとめ

野菜高騰! 食費節約のテク&アドバイスと簡単にできる節約術 まとめ

2018年冬、スーパーで野菜の値段を見て目が飛び出ました。いや、これはお正月価格だから? お正月を過ぎても野菜の価格の下がる気配は一向になし…。子どもや家族に全く野菜を与えない訳にもいか…ず、いやはやこれは大変な事態。そこで、食費を節約するコツやテクニック、アドバイスに関する記事を集めました! 全国のママさんたち、がんばってこの冬を乗り切りましょう!

今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月22日今日の献立

豚ひき肉で作るミートボールをおしゃれなソースで仕上げます。色鮮やかな生野菜の副菜を添えた洋食献立。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.