炒めなくてOK! 土鍋ひとつでパラリと仕上がる「カレーピラフ」【今日の時短ごはん Vol.35】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。

実りの秋といいますが、 お米も秋の味覚のひとつ。新米の季節、炊きたてのピカピカご飯がおいしいですね。でも、白いご飯が苦手なお子さんも多いのでは? 今回は、子どもが好きな「カレーピラフ」を、生米から土鍋で炊く方法をご紹介します。

カレー風味がたまらなくて、ついつい食べ過ぎてしまう絶品ピラフです。



炊飯器だと、お米が炊けるまでに結構時間がかかりますよね。でも土鍋を使うと、朝、お米を研いで水に浸しておけば、帰ってきて30分でたき上がります。土鍋での炊飯は、慣れないとドキドキするかもしれませんが、意外と簡単にできるんですよ。

今は新米の季節、土鍋で炊いた新米の味は、もう最高です! ふっくらと一粒一粒のお米が立っていて、一口食べたらそのおいしさにやみつきになるはずです。



本格的なピラフは、ご飯を炒めた後に炊飯しますが、今回は忙しいお母さんでも簡単に作れる方法をご紹介。土鍋の中にカレー粉やオリーブオイルを入れて火にかけるだけ! 簡単にお子さんが好きなカレー風味のピラフが完成しますよ。

土鍋ならではの炊きたてのおいしさは、カレー味でも同じ。お子さんもきっと喜んで、パクパク食べられることと思います。白米を水につける時間は30分でも大丈夫ですが、できれば2時間以上水に浸しておくと消化よく、ふっくらと炊きあがります。

炒める手間もなく、土鍋に入れるだけの時短ピラフ、さっそく作ってみましょう。


■カレーピラフ

調理時間30分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料 4人分>
白米 2合
水 360cc
オリーブオイル 大さじ1
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ1
とうもろこし 大さじ3
玉ねぎ 1/2コ
にんじん 2cm分

次ページ :  <作り方> 1、白米を研いでザルにあげ、分量の水…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月18日今日の献立

熱々の汁ものが美味しい季節。だしたっぷりの肉詰め巾着が主役の献立です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.