愛あるセレクトをしたいママのみかた

酢の物やサラダの具としても! 「漬物」の作り方とアレンジのコツ

 


■“漬け汁&具材”をカスタマイズしてみよう

基本の漬け汁をアレンジすると、いろいろなバリエーションが楽しめます。漬け汁にだし昆布(5cm角1枚程度)と鷹の爪(種を除いたもの1本)を加えるのが我が家の定番。ふやけた昆布は細く刻んで、漬物と一緒にいただきます。

ユズ皮・ユズ果汁を加えて作るのもおすすめ。ユズの香りが漬物に移って、とても上品に仕上がります。おもてなしのときは、これを準備しておくと便利。箸休めとしてはもちろん、おつまみとしても役立つ一品です。

酢のかわりに梅酢を使っても、おいしい漬物になります。

また、基本の作り方では大根を使いましたが、ほかにもいろいろな野菜が使えます。人参もおすすですが、少し漬かりにくいため、大根と一緒に漬けるときは、人参を薄め・小さめに切ることがポイントです。

そのほかにも、カブ・ナス・キュウリなど、漬物によく使われる野菜なら何でもOK。大根やカブに茎・葉がついていれば、それも一緒に漬けこみましょう。緑が入って、盛り付けたときの彩りがアップします。

■できあがった漬物をアレンジ!

漬物をそのまま出しても立派な一品なのですが、完成した漬物を少しアレンジして小鉢料理として出しても◎。たとえば、大根の漬物を細く刻み、ワカメと少しの酢で和えると「大根とワカメの酢の物」に。

また、漬物を細く刻んで春雨サラダの具として使うことも。ゴマ油やしょうゆを加えて春雨と和えると、和の漬物が中華風サラダに変身します。

もちろん、ほかの野菜で作った漬物でも、同様に使えます。

アレンジのバリエーションも豊富なかんたん漬物。「あと一品ほしい!」「野菜が足りない!」というときに本当に役に立ちますよ。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年8月7日今日の献立

お好み焼きは、半熟卵をのせて刻みネギをたっぷりと加えたスペシャルバージョン! デザートは食後にちょこっと食べたい和スイーツ。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ