お弁当に「炒めれんこん」が大活躍! 手軽にレパートリーを増やすコツとは

 


■バジルれんこん


<材料>※作りやすい分量で
れんこん 縦1/2節(180g )
にんにく 1/2かけ
赤唐辛子(輪切り)少々
オリーブオイル 大さじ1
塩 ふたつまみ
乾燥バジル 小さじ2

<作り方>
1、れんこんは薄いいちょう切りにする。

2、フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて熱し、香りが出てきたられんこんを炒める。

3、れんこんが透き通ってきたら塩とバジルをふる。

・小分けにして冷凍保存できます。
・細かく刻んでオムレツの具にしたり、ピザ用チーズをのせてトースターで焼いたりしてチーズ焼きするのもおすすめです。
いちょう切りをカレーおかかに、棒状に切ったものをバジルれんこんにというように、味つけと切り方を入れ替えると、違った印象のおかずになります。

■ひと手間で長持ちに! れんこんの保存方法

れんこんはできるだけ早く調理するのが一番ですが、びっくりするほど長もちする、保存方法も紹介します。

(1)ラップに包んで保存する

ラップで包み、10度以下で保存します。乾燥すると水分とともに旨味もとんでしまうので、湿度が保てる野菜室がおすすめです。

(2)酢水につけて保存する

空気にふれると黒ずむので酢水にひたして保存します。れんこんが少しあまったときの保存におすすめ。2〜3日で使いきるときは、この方法で。

(3)ゆでてから冷凍保存する

かためにゆでてから冷凍保存します。生を冷凍すると、モソモソとした食感になるので料理が決まらないなら、まずゆでるのが正解。凍ったまま調理でき、便利ですよ。


取材協力/
れんこん三兄弟・宮本貴夫さん
茨城県稲城市でれんこんの生産をしている「れんこん三兄弟」。
https://www.renkon3kyodai.com/
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ