鶏むね肉で時短&ヘルシーごはん! 「鶏むね肉とかぼすの重ね蒸し」

 



ここ数年、鶏むね肉ブームが続いています。コンビニの「サラダチキン」は定番化して、味のバリエーションも増えてきました。

鶏もも肉と比べると、低脂肪・高たんぱくで価格もお手頃。スーパーの特売になっていることも多い食材です。

塩こうじ砂糖、酒で肉をやわらくする調理法もありますが、今回は漬け込み時間なし!

スーパーで買い物して、帰宅してすぐに作れるレシピを紹介します。香味野菜と柑橘の「香り」を生かしたレンジ蒸しです。



■「鶏むね肉とかぼすの重ね蒸し」レシピ

調理時間 10分


<材料 2人分>
鶏むね肉 200g
春雨(乾燥) 30〜40g
かぼす 1個
長ねぎ(白い部分)10cm(18g)
しょうが 15g
にんにく 1かけ
ごま油 小さじ2
塩・こしょう 各少々

<作り方>
1、春雨はゆでて食べやすく切る。長ねぎ、しょうがはみじん切り、にんにくは薄切りにする。
2、鶏肉は皮をとり、厚めの削ぎきりにする。幅広いところは半分に切り、塩・こしょうをふる。


3、フライパンにごま油を入れて熱し、長ねぎ、しょうが、にんにくを炒め、水を20ml入れて塩少々を味をふる。


4、耐熱皿に春雨を敷き、鶏肉と輪切りにしたかぼすを交互に重ねて円形に並べる。

ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。
肉をひっくり返しラップをかけて1分30秒加熱し、1分ほど庫内においてからソースをかける。
冷蔵庫から出したばかりの冷たい鶏肉を加熱するとかたくなるので、買い物をして帰宅してすぐに調理するくらいがちょうどいいのです。

冷蔵庫に入れてある肉で作る場合は、20分ほど室温においてください。かぼすの皮や種から苦みも出るので、気になる方は半分に減らすか、肉をひっくり返すタイミングで除いてください。



次ページ :  ■春雨に鶏肉から出たスープを吸わせて からめて食べ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月8日今日の献立

洋食メニューに和の食材が溶け込んでいます。どこかホッと安心できるおいしさです。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ