お弁当に「炒めれんこん」が大活躍! 手軽にレパートリーを増やすコツとは

 

お弁当の献立はどんな風に決めていますか? 肉や魚、卵料理などメインのおかずは比較的、決めやすいと思いますが、慣れないと迷ってしまうのはサブのおかずではないでしょうか。



れんこんは、炒めたあとでも水分がにじみでたりしないので、お弁当にとても向いている根菜です。しかも、冷めても味が変わりにくく、シャキシャキとした食感が楽しめます。この「食感に変化をつける」というのが大事。お弁当全体の味のバランスがよくなり、満足度がアップします。

れんこんの最大の特徴は、切り方を変えると食感が変わること。
1節を縦半分に切ってから、棒状といちょう切りなど、切り方を変えて「炒めれんこん」にすると、レパートリーを手軽に増やすことができます。




今回は、切り方の違うシンプルな「炒めれんこん」を2品ご紹介します。

れんこんは皮つきのままでOKです。調理時間の短縮にもなりますよ。

■れんこんのカレーおかか


<材料>※作りやすい分量で
れんこん 縦1/2節(180g )
ベーコン(薄切り)2枚
サラダ油 大さじ1
カレー粉 小さじ1
しょうゆ 少々
削り節 5g

<作り方>
1、れんこんは縦に長さ4cmに切る。ベーコンは幅2cmに切る。

2、フライパンにサラダ油を入れて熱し、ベーコンを炒める。脂が出てきたられんこんを加えて炒める。

3、カレー粉と塩をふって炒め、しょうゆで風味づけする。

4、火を止めて削り節をまぶす。

・濃いめの味付けで冷めてもおいしく食べられます。
・縦に切ったれんこんは、シャキシャキとした歯触りです。
次ページ :  ■バジルれんこん <材料> ※作りやすい…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月23日今日の献立

スズキの塩焼きはもろみと合わせた野菜を添えて。アボカドはおつまみにもオススメな一品に!

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ