不器用ママもできる! 子どもと作る「ちょいデコ」クリスマス料理レシピ

 

あっという間にもうすぐクリスマス。お目当てのお店でチキンやケーキを買って豪華に楽しむのも素敵だけれど、イベントも多く何かと出費の多い時期。がんばらなくてもできる「ちょいデコ」テクニックで、おうちディナーを楽しんではいかが?

食いしん坊な女の子と男の子の2人のママでもある、料理研究家の中村陽子先生に、不器用ママでも作れる、チキンケーキのクリスマスレシピを聞きました。

中村陽子(なかむらようこ)料理研究家のアシスタントを経て独立。手軽な素材で作るアイデアのきいたレシピが好評。2児の母でもあり、離乳食や親子クッキングのメニューも得意。著書に『"完成形"フリージング離乳食』(赤ちゃんとママ社)、『忙しいママでもできる! 簡単ちょいデコごはん&お弁当 』(タツミムック)が12月7日に発売されたばかり。 Blog:http://yokooda121.exblog.jp/



■並べるだけでかわいい! 「フライドチキンのクリスマスリース」


子どもが大好きなフライドチキンを、リースのように並べるだけで、ぐっとクリスマスディナーらしくなります。

型で抜いたにんじんとチーズ、ゆで野菜、ウインナーを飾りとして並べるだけです。トップに、ビアハムで作ったリボンを置いてアクセントに! これなら子どもと一緒に楽しく飾れそうです。コーンフレークを衣にした、いつもとひと味違う、サクサクフライドチキンに子どももきっと大喜びです。

【材料】 3~4人分
▼クリスピーチキン
・鶏もも肉 1枚(300g)

<A>
・塩   小さじ1/2
・こしょう  少々
<B>
・卵    1個
・薄力粉  大さじ4

・コーンフレーク  3カップ
・サラダ油     適量

▼デコ用食材
・ウインナー、にんじん、カリフラワー、アスパラガス、グリンピース(冷凍)、プロセスチーズ(プレーン、チェダー)など 各適量
・ビアハム   2枚
・サラダスパゲッティ 適量

【作り方】
1)鶏もも肉は筋切りをして大きめの一口大に切り、A をもみこむ。

2)B を加え、手でよく混ぜ合わせる。

3)バットに手で軽く砕いたコーンフレークを広げ、2)をのせて全体にまぶす。

4)フライパンに高さ2cm程度のサラダ油を入れて180℃に熱し、3)を入れてひっくり返しながら5分揚げ焼きにする。

5)ウインナーは1本を横3等分に切って片方の切り口に放射線状に1cmほど切り込みを入れる。

にんじんは皮をむいて5mm厚さに切り、星型で抜く。その他の野菜も食べやすい大きさに切る。

6)にんじんはかぶるくらいの水に塩少々を入れてゆで、その他の食材も同じ湯でゆでる。

7)ウインナーは真ん中に湯通ししたグリンピースをのせる。プロセスチーズを星型で抜く。

8)ビアハムでリボンを作る。

1枚のハムを1.5cm幅の帯状に切る。

切っていないハムを中心にひだを寄せるようにしてつまむ。

切ったハムをひだを寄せたハムの中央に巻く。サラダスパゲッティでとめる。

9)お皿にチキンをリース状に置き、野菜、チーズを飾り、一番上にビアハムのリボンをのせる。


リボンは、ロースハムよりビアハムの方が破けずに作りやすいそう。「まずチキンをバランスよく並べ、その後で野菜やチーズを並べると、仕上がりがキレイです」と中村先生のアドバイス。


次ページ :  ■買ったスポンジをちぎって作る、「簡単スコップツリ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月25日今日の献立

ささ身やキュウリ、ニンジン等、手に入りやすい材料でお財布にも優しい献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.