身体ポカポカ! さば缶でキムチチゲスープ

 

突然ですが、唐辛子は体を温めると思いますか? それとも冷やすと思いますか?

© mnimage - Fotolia.com


正解は、「どちらとも正しい」のです。

唐辛子は体を急速に温める力を持っていますが、汗をかくほど唐辛子をとってしまうと、汗で体が冷やされてしまうのです。

そこで、温活的に良い唐辛子のとり方は、汗をかかないくらいのピリ辛がオススメ。とくに唐辛子自体を食べなくても、唐辛子が使われているキムチや豆板醤などでも温活効果はあります。

私のお気に入りは、「キムチ」。キムチは発酵食品なので腸にもいいですし、食卓の彩りがさみしいとき、赤色のキムチを一品追加するだけで献立の色味がきれいになるのも、キムチの良いところ。

我が家は夕食でよく、キムチの赤色に頼ることがあります。ちょっと彩りが暗めだなと思ったとき、キムチを小皿にちょこんと盛れば、それだけで全体が明るく見えるようになるので、冷蔵庫に常備している食品のひとつ。

そして寒くなると、朝食に登場する回数が多くなるのが、このキムチチゲスープ。材料をザクザク切り、味付けはコチュジャンだけ。キムチはうまみが強いので、コチュジャンだけで味が決まるのです。

忙しい朝でも10分もかからずできて、体もポカポカ!

栄養ポイントとしては、豆腐ではなく厚揚げを使うこと。厚揚げは豆腐よりも鉄分やカルシウムが3倍ほど多いので、私はいつも厚揚げを使っています。豆腐と違って崩れることもありません。

そしてダイエット効果が期待できるオメガ3脂肪酸を多く含むさばの缶詰で使って、簡単&ヘルシーに。

もちろん、さば缶の代わりに王道の豚肉を使ってもおいしくできますよ。



次ページ :  「さば缶で!キムチチゲスープ」の作り方 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ