赤ちゃんにとっての”成長ビタミン”を手軽にとるには?

 

ビタミンBって、ご存知ですか?

肌荒れなどにビタミンB群がいいといわれることが多いので、耳にしたことがあるかもしれません。

ビタミンBというのはいろいろ種類があるので、まとめてビタミンB群とよぶのですが、その中でビタミンB2というのは、細胞の発育と正常な働きに欠かせないため「成長ビタミン」ともいわれます。
不足すると、大人だと肌荒れや口内炎などを引き起こしますが、成長期の子供や胎児の場合は、発育不良になる可能性があります。
そのため、妊娠中はとくに欠かすことのできないビタミンです。

© Beznika - Fotolia.com


ビタミンB2を効率よくとれるのが、納豆!

ビタミンB2は大豆や豆腐などにはそれほど含まれていませんが、納豆になるとグンとアップします。
これは、納豆菌の働きによるもの。
納豆は体にいいとよくいわれますが、赤ちゃんがすくすく育つためにも、とてもおすすめなのです。

「妊娠中に食べたほうがいいものはなんですか?」と聞かれることがよくあります。
いろいろありますが、私は納豆は必ずおすすめしています。

栄養ももちろんそうですが、安くて食べやすいのも大きなポイント。
食べるときは、同じくビタミンB2が豊富な卵も一緒に混ぜると、よりビタミンB2をとることができます。

ただ、私の勝手なイメージですが、納豆は単体だと主役(メインのおかず)というよりは、どちらかというと脇役。
だから納豆を献立に組み入れるときは、なにか他にメインも作らないと…と思ってしまいますが、丼ものにアレンジすることで主役級になれるのでは? と考え、私が妊娠中によく作っていたのが、納豆丼です。


次ページ :  ひと手間加えて献立の主役に! お手軽納豆丼の作り方 >>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

赤ちゃん 成長に関するまとめ

赤ちゃん 成長に関するまとめ

赤ちゃん 成長について知りたい方のためのまとめです。赤ちゃん 成長記録についてお伝えします。

この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月20日今日の献立

鶏手羽をやさしい味の和風の煮物にしました。シャキシャキの酢レンコンがよく合います。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.