味わい七変化!「油揚げ」で日本酒に合うスピードおつまみ

 

家で日本酒を飲むとき、どんなおつまみを合わせていますか? 日本酒の肴として王道の塩辛やタラコは、塩分のとり過ぎにつながり、翌朝のむくみも気になります。

© Botamochy - Fotolia.com


アラフォー世代の日本酒のおつまみとして、おすすめしたいのが「油揚げ」です。大豆製品の油揚げはたんぱく質食品。たんぱく質食品をおつまみにすることで、アルコールの代謝を担う肝臓の負担を減らすこともできます。

また、豆腐を水切りして薄く切って揚げた油揚げは、適度に満足感を得られ、そのほかのおつまみの食べ過ぎを抑えられます。

大豆のうまみが凝縮した油揚げは、そのまま焼いて生姜しょうゆをつけて食べるだけでも美味ですし、煮る、焼く、炒めるなど、調理法によって味わいも七変化するのが魅力。油揚げを用いた日本酒に合う10分以内でできるおつまみを紹介します。
(日本酒アドバイス/榮川酒造株式会社・社長 宮森優治さん)

菜の花と油揚げのさっと煮
菜の花の独特な味わいに油揚げのやさしい甘みがマッチ。菜の花は適度なかたさを残して煮るほうがおいしいので「スピードおつまみ」向きの葉野菜です。
菜の花に含まれるビタミンCは、大豆製品に含まれる鉄の吸収を助けるという女性にうれしい栄養メリットもあります。菜の花がなければ小松菜でもOKです!

<材料>2人分
・油揚げ 1枚
・菜の花 1/2束
・めんつゆ(ストレート) 150ml
・白ごま 適量

<作り方>
1) 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、幅7mmに切る。菜の花は長さ3~4cmに切る。
2) 鍋にめんつゆと水100mlを入れて火にかけ、菜の花の芯と油揚げを煮る。
3) 菜の花の穂先を加えて混ぜ、軽く煮る。
4) 器に盛り、白ごまを振る。

★このおつまみに合う日本酒のタイプと飲み方
料理に合わせてさっぱりした味わいのお酒がおすすめです。
お酒の持つ香りも「つまみ」とぶつからないので、純米吟醸酒を冷やして。
次ページ :  油揚げのチーズしらすピザ 包丁いらず、…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ