愛あるセレクトをしたいママのみかた

健康&キレイに! いいことづくしの減塩生活【ゆる精進料理】

 

「減塩」といったら、もう少し年をとってから、なんて思っていませんか?

年を重ねていくと徐々に高血圧になり、いきなり生活改善として減塩を宣告されるというイメージかもしれませんが、じつはこれでは遅いのです!

高血圧の原因になると言われている塩分過多は、高血圧になってから一日何gに減らすかではなく、生まれてからの合計で何gになったかが重要という説もあります。

現代の女性は、社会進出とともに外食や中食が増えて、塩分過多。お洒落なワインバルでのおつまみや、ファストフードには、必要以上の塩分が含まれています。

健康&キレイの下地作りに!いいことづくしの減塩生活【ゆる精進料理】

(c) Bananafish - Fotolia.com



1日あたりの食塩相当量(18歳以上)の目標値は、女性の場合7g未満。食品自体(野菜や肉魚)に含まれている塩分が、1日に2g前後あるので、調理に使ってよい塩分は、1日5g程度です。

女性の場合、若いうちは血圧が低めの人が多いですが、年齢を重ねるにつれ血圧が上がり、閉経を迎えると高血圧になってしまう人も少なくありません。

高血圧になると、動脈硬化を起こし、心臓病や脳卒中のリスクを高めます。それを防ぐために、いきなり減塩を宣告されるわけですが、高血圧になってからではもはや遅いです!

ですから、若い時から減塩生活を心がけることが、将来の脳卒中や心筋梗塞などの致命的な病気の予防に役立つのです。

とはいえ、いくら健康のためにと言っても、美味しくなければ続かないですよね。塩分が少なくても美味しく料理をするポイントは3つです。

1.出汁をしっかりとること
2.スパイス(ガラムマサラやカレー粉)&ハーブ(パクチーやバジル)やスパイスを使うこと
3.香味野菜(にんにく、生姜、ネギなど)を使うこと

次ページ :  塩分の摂取を控える工夫を >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月20日今日の献立

主菜も副菜も短時間で作れるシンプル献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ