愛あるセレクトをしたいママのみかた

翌日ごはんが炊きたての味になる?気になる「OHITSU」使ってみました[PR]

 


その日のメニューが洋食でも、パスタでも、お好み焼きでも、できれば最後に白ごはんを食べたい。そんな、自他ともに認める白ごはん好きのわたし。

だけど毎食炊きたてを用意するのは大変で、冷凍ストックを頼ることもしばしば。当然味は落ちますが、そこはもう仕方がないと割り切っていました。

そんな中アンジェに登場したのが、翌日ごはんでも炊きたての味が楽しめるというOHITSU(おひつ)です。
ストックをおいしくやりくりできるのはもちろん、食卓に映える佇まいも好印象。

だけど本当においしくなるの?実際に使ってみたのでレポートします。

目次 [開く][閉じる]

ごはんの保存〜温め直しが手間いらず

OHITSU(おひつ)は、ごはんを一膳分ずつ保存できる万古焼の容器です。
ココットのような、ひとり鍋のような見た目なので、パッと見ただけではこれがおひつだと分からないですよね。

翌日ごはんが炊きたての味になる?気になる「OHITSU」使ってみました


実はこちら、アンジェを代表するキッチングッズ「グリラー」の製造元がプロデュースしたもので、この見映えするルックスもグリラーゆずり。
昔ながらのおひつを、おいしく保存できる機能はそのままに、現代の生活にフィットするよう開発されました。

翌日ごはんが炊きたての味になる?気になる「OHITSU」使ってみました


使い方は本当にシンプル。
次ページ :  保存する時は、炊きたてごはんをよそって冷蔵庫へ。 温め直…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ