愛あるセレクトをしたいママのみかた

フードロスは家庭内でも! 野菜をムダなく食べきる“6つの工夫”

 

なかでも食べられるところを捨ててしまう「過剰除去」が大きく割合を占めており、意識の変化が求められる。※出典:消費者庁

野菜を余すところなくおいしく食べきる工夫。
野菜のヘタや芯、皮など、まだまだおいしく食べられる部分を捨てているかも?おいしく食べられる調理法やアレンジ方法を知って、ムダなく食べきろう。

1、生姜やレモンの皮は干して料理・お茶に。



ゴツゴツしてむきにくい生姜の皮は厚めにむき、レモンの皮は薄くそぎ切りにして、風通しのいい場所に干す。「ストックしておき、料理の風味づけに使ったり、お茶に浮かべて香りを楽しみます」

2、キャベツの芯は刻めば食べきれる。
捨ててしまいがちな硬いキャベツの芯。「新鮮なものは細かく刻めば食べやすくなるので、葉と一緒にサラダにしてもおいしいです。刻んだ分、火の通りが良くなって味も染み込みやすいので炒め物にも」

3、残り野菜はピクルスに。



使いきれず、中途半端に残った野菜は茹で卵と一緒にピクルスに。キャベツは刻んで塩漬けにして保存期間を延ばす。「茹で卵とピクルスは刻んでマヨネーズと和え、サンドイッチにすると」

4、アスパラの筋はだし汁に。
次ページ :  そのまま調理すると口の中に繊維が残るグリーンアスパラガス…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月10日今日の献立

旬のエンドウ豆や新玉ネギを使った和食の献立です。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ