愛あるセレクトをしたいママのみかた

フードロスは家庭内でも! 野菜をムダなく食べきる“6つの工夫”

 



「目に見えてゴミが減ると達成感があります。“安いから”という理由で食材を大量に買って、結局使いきれずに廃棄してしまえば、それだけゴミ焼却のエネルギーをムダに使うことになる。全ては循環していることですよね。世界の問題を解決するには程遠いかもしれないけれど、自分の身近な問題についてはできる限りのことをしたい。残った食材で何を作ろう?と考えるクセがつくと、新しいレシピが生まれることもあります。工夫しておいしいものができる喜びも、ぜひ知ってほしいです」

“もったいない”をなくす野菜の活用方法は、次の“おいしい”を連れてくる。だから、無理なく、楽しく続けられる、とこてらさんは教えてくれた。

ベジタブルブロス(ベジブロス)とは…玉ねぎやにんじんの皮、しいたけの軸など調理の際に捨てがちな野菜の切れ端を集めて水で煮出した出汁のこと。肉や魚でとった出汁に比べて、野菜ならではの優しい甘みが染み出しているのが特徴で、和洋中問わず使えて万能。

家庭内のフードロスとは?
過剰除去…55%、食べ残し…27%、直接廃棄…18%



フードロスと聞くと、コンビニやスーパーでの食品廃棄と思いがちですが、家庭内でも少なからずロスが。
次ページ :  なかでも食べられるところを捨ててしまう「過剰除去」が大きく…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月10日今日の献立

旬のエンドウ豆や新玉ネギを使った和食の献立です。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ