愛あるセレクトをしたいママのみかた

魚が食べられない未来がくる? 『シンシアブルー』のシェフが伝えたいこと

 

フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回は『Sincere BLUE(シンシアブルー)』のテーブルビュッフェです。


「サステナブルな取り組みはまず、おいしくないと続かないですから」。今年の7月にJINGUMAE COMICHIにオープンしたレストラン『シンシアブルー』の吉原誠人シェフは言う。その名の通り、星付きフレンチの名店『シンシア』の姉妹店。MSC認証(持続可能な漁業で獲られた天然の水産物)やASC認証(責任ある養殖により生産された水産物)を取得した魚介類などのサステナブル・シーフードや未利用魚(漁獲量が少ない、魚体のサイズが不揃い等の理由で市場に出荷されない魚)を積極的に使った料理が揃う。「たとえば今日はオキアジを使用していますがこれは未利用魚で……とお客様に説明すると、未利用魚ってなに?と興味を持ってくださる。そこから日本の海の危機的状況についてお話しすることもあります」。海の資源が枯渇しつつある現状を、おいしさを通してカジュアルに伝えていくのが『シンシアブルー』のやり方だ。

しかも料理はテーブルビュッフェ形式。常時10種類ほどの小皿料理が食べ放題となっている。
次ページ :  このおいしい魚をいくらでもいつまでも食べたい!と思わせなが…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ