食べられるのは勝ち組だけ?! あの人気焼き鳥店からお弁当登場!

 

ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめするギフトをご紹介。今回は『鳥かど』のお弁当です。


オープンして1年も経たないうちに予約困難な焼き鳥の人気店になった『鳥かど』。暖簾の先の凛とした雰囲気の店では、コの字型のカウンター越しにご主人の小野田幸平さんが迎えてくれる。その味を堪能できるのは予約の取れた勝ち組だけだったけれど、待ちわびていたお弁当のサービスが始まりました!

受け取ったお弁当は包みの佇まいにも気品があって、それだけでも期待に心が弾む。蓋を開けると、まず目に飛び込んでくるのは、色合いと具材の収まりの品の良さ。黄色が鮮やかなたまごそぼろ。それにインゲンの緑が映える。椎茸は出汁の効いた煮物。繊細な味付けでこれが染み入る味わい。箸休めにちょうどよい、ぽってりとしたクリーム色の名物・ポテトサラダはマッシュポテトのようになめらかな舌触りだ。

メインの焼き鳥は、かしわ・つくね・ぼんじりの3種。まずはそのままで一つずつ。かしわ(モモ)は弾力のある柔らかさ、つくねは軟骨の食感がたっぷり楽しめて、ぼんじりは脂の甘味。薬味の山椒をパッと振りかければ、ガラリと風味を変えて味わえる。焼き鳥の下に隠れているのは、敷き詰められたご飯と粗挽きの鶏そぼろ。
次ページ :  しっかり味付けされていて冷めてもおいしい。あ~なんたる口福…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年11月20日今日の献立

アジのみそ焼きをメインにしたほっとするおいしさの和献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ