1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. ロールパン >
  4. チョコロールパンのレシピ・作り方

チョコロールパン

今年のバレンタインデーは趣向を凝らしてチョコロールパンはいかがでしょう♪

ブレッド
調理時間
+発酵・焼く時間
レシピ制作: 
橋本 敦子
材料  ( 4 個分(直径約10cmトレートリノ型)

ココアパウダー

(無糖)大さじ1

砂糖

大さじ2

小さじ1/3

溶き卵

(照卵用)適量

<トッピング>

  

粉糖

適量

下準備

  • インスタントドライイーストにぬるま湯を加えて溶かしておく。

  • 強力粉、ココアパウダー、スキムミルクは一緒に振るっておく。

  • ピーカンナッツは170℃のオーブンで6~7分焼き、粗く刻んでおく。

  • 型に分量外のバターをぬる。

  • 無塩バターは常温に戻しておく。

  • 焼成前にオーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    ボウルに振るっておいた強力粉、ココアパウダー、スキムミルク、塩を入れて混ぜ、砂糖を加える。イーストを溶かしたぬるま湯、溶き卵を注ぎ入れ、ゴムベラでひとまとまりになるまで混ぜ合わせる。

  2. 2

    生地がひとまとまりになったら無塩バターを加えてなめらかになるまでこねる。生地を広げてピーカンナッツを加えて混ぜ込み、丸め直して、閉じ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて温かい所に置いて一次発酵する(35℃、30~40分)。

  3. 3

    生地が2倍程度に膨らんだら、分量外の強力粉を指につけて生地に刺し、フィンガーテストをする。(指穴がそのまま残っていればOK)生地を丸め直して、ベンチタイムを20分とる。

  4. 4

    <成形する>閉じ目を上にして、めん棒で18cm×20cmの長方形に伸ばす。チョコチップを全体にのせて手前から巻き、巻き終わりは生地をつまんできっちり留める。

  5. 5

    巻き終わりを下にして4等分に切る。型に断面が上になるように入れる。

  6. 6

    生地の断面を軽く押して平らになるようにし、温かい所に置いて20分二次発酵する(40℃、20~25分)。

  7. 7

    ハサミで外側の6カ所に切り込みを入れ、ハケで溶き卵(照卵用)を薄くぬり、180℃に予熱しておいたオーブンで15分焼き、冷めてから粉糖を振る。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間に違いがあるので、普段からお家のオーブンの癖を知っておく事をお勧めします。
・ガスオーブンの場合は、小さなココット等に水を入れて一緒に焼くとしっとり仕上がります。
・ここではトレートリノ型を使っていますが、代用品として耐熱性の紙型(ペットカップ)などを使用されてもいいと思います。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数158

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.