これで解決!?お弁当に入れるスパゲッティをくっつかなくする方法

 


毎日、夫や子どものためにお弁当を作るママにとっては、お弁当の中身を考えるのもひと苦労ですよね。だからこそ、レパートリーを増やすためにも、いろんな食材を詰めてみたりすることもあるはず。でも、ものによっては失敗してしまう…。その代表格ともいえるのが、スパゲッティではないでしょうか。

スパゲッティが固まってしまう原因は?

お弁当のおかずとしてカップにひと口サイズのスパゲッティを入れる程度であれば、さほど気にする必要はないかもしれませんが、主食としてスパゲッティを入れるなら、なるべくくっつかないようにしてあげたいのがママ心ですよね。

そもそも、なぜスパゲッティがくっついて固まってしまうのかというと、スパゲッティの原料である小麦粉が関係しています。小麦粉に含まれているグルテンは、タンパク質が熱によって変化したもので、冷めると固まる性質をもっているんです。そのため、茹でたスパゲッティをそのままお弁当箱に入れてしまうと、食べるころにはくっついてしまうというわけ。

お弁当用のスパゲッティは茹でたら冷ます

スパゲッティをできるだけくっつかないようにするには、茹でたあとのスパゲッティを冷ますといいといわれています。
次ページ :  茹で終わったら、オリーブオイルをまわしかけて、スパゲッ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月28日今日の献立

がっつり食べたい日にオススメの丼、食感が楽しいサラダ、箸休めに最適なゴマ汚しのバランスの良い献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.