食べたことある?名古屋名物の鬼まんじゅうの作り方

 


全国各地には、その土地の特産品や名物品があります。あと数日に迫った節分といえば、「鬼」ですが、名古屋では「鬼まんじゅう」という食べ物が有名なのだとか。そこで、自宅で名古屋気分を味わえる!?鬼まんじゅうの作り方を調べました。

鬼まんじゅうってどんな食べ物?

名古屋といえば、味噌煮込みうどんやひつまぶし、天むす、味噌カツ、手羽先から揚げ、小倉トーストなど、名物グルメがたくさんありますよね。これらに比べ、あまり聞きなじみがないためか、じつは、筆者も初めて知った鬼まんじゅう。別名「芋まんじゅう」と呼ばれているそう。

簡単に説明すると、薄力粉(もしくは上新粉)と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りにしたサツマイモを加えて蒸したものが鬼まんじゅうです。

基本の鬼まんじゅうの作り方

まずは、基本となる鬼まんじゅうの作り方を紹介します。

【材料】5~6個分
・薄力粉…120g
・水…50cc
・砂糖…80g
・ハチミツ…10g
・サツマイモ…300g

【作り方】
1)サツマイモを1cm角に切る
2)サツマイモをボウルに入れ、砂糖、薄力粉の順で入れて混ぜる
3)水を加えてさらに混ぜる
4)クッキングペーパーの上に丸く成形した3を乗せ、20分ほど蒸したら完成!

オーソドックスなのはサツマイモですが、リンゴやカボチャにしても◎。
次ページ :  いろいろな食材で試してみてください。 ホットケーキミック…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月20日今日の献立

健康の源は美腸にあり! 野菜やコンニャク、ぬめりのある長芋は腸内環境を良い方に整えてくれます。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.