【冷やし中華始めました】今年はオリジナルの「タレ」で楽しむ!

 


5月もいよいよ後半戦。気温も高くなりはじめ、夏の気配がすぐそこまでやってきています。食欲がない時や暑い外から帰ってきた時など、そうめんなどの冷たい麺類はスルっと食べられて暑さも和らげてくれるから、まさに“オアシス”。

そうめんと並んで人気なのがさっぱりとしておいしい「冷やし中華」ですが、付属のタレが苦手…という人も少なくありませんよね。そこで今回は、冷やし中華のタレの手作りレシピを調べました!

レモン風味でさらにさっぱり!

まず紹介するのが、「レモン風味」のタレの作り方です。

【材料】(1人分)
・水…40cc
・砂糖…小さじ1
・しょうゆ…小さじ2
・ごま油…少々
・レモン果汁…大さじ2~3
・鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1

【作り方】
1)材料をすべて鍋に入れ、ひと煮立ちさせ、冷やしたら完成!

このレシピは酢を使わないので、酢が苦手な人でもおいしく食べられます。また「もっと酸味が欲しい」、反対に「酸味を少し抑えたい」という時はレモン果汁の量を調整すればOK。白ごまをたっぷり入れてもおいしいですよ。

ちょっと大人な“エスニック”風

続いては、ちょっと大人な味わいの“エスニック”ダレのレシピを紹介します。
次ページ :  【材料】(1人分) ・ナンプラー…大さじ1 ・砂糖…小…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月19日今日の献立

鶏もも肉のうまみが生きるさっぱり煮と食べやすいトマトのサラダ、ナスのジュレがひんやりおいしい。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.