食べ比べてみたい!ショートケーキだけじゃない、世界のいろいろなクリスマスケーキ

 

12月に入り、クリスマスが近づいてきました。クリスマスケーキに「いちごと生クリームのショートケーキ」を用意している方は多いでしょうが、世界にはいろいろな種類の「クリスマスケーキ」があります。日本以外の国ではどんなクリスマスケーキが食べられているのか、少し覗いてみましょう!

いちごも生クリームもない⁉︎海外のクリスマスケーキ事情



みなさんは「クリスマスケーキ」と聞いてどんなケーキを思い浮かべますか?

"真っ赤ないちごに白いクリーム、そして中の黄色いスポンジのホールケーキ"をイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし、世界にはいろいろな「クリスマスケーキ」があり、いちごと生クリームのホールケーキもそのうちの一つでしかありません。中にはいちごはおろか、生クリームさえ使わないものも……⁉︎今回は、いつものクリスマスケーキとはちょっと違った、世界のクリスマスケーキをご紹介します♪

ブッシュ・ド・ノエル



今では日本でもおなじみの、薪の形をしたロールケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」は、フランスの伝統的なクリスマスケーキです。フランス語で「ブッシュ」は「薪」、「ノエル」は「クリスマス」で、「ブッシュ・ド・ノエル」は見た目の通り「クリスマスの薪」を意味します。
次ページ :  なぜ薪の形なのかは諸説ありますが、一般的にはクリスマス…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月12日今日の献立

メインに豚肉と野菜の蒸し煮、副菜に卵焼きとカボチャサラダを添えた体温まる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.