「全国ご当地どんぶり選手権」大阪で、ローストビーフ丼や寒ブリ漬け丼を"500円"で食べ比べ

 


「全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2019」が、2019年10月26日(土)・27日(日)に、インテックス大阪で開催される。

本選に進む11どんぶりを決定
「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」内で開催される「全国ご当地どんぶり選手権」は、2020年1月に東京ドームで実施される「ふるさと祭り東京2020」における「全国ご当地どんぶり選手権」の予選として行われるもの。16団体が提供するメニューの中から、参加者の投票により、本選に出場する11のどんぶりが選出される。なお本選ではこの11のメニューに加え、前回大会上位のシードどんぶりを味わうこともできる。

1杯500円で食べ比べ
参加者は、1杯500円でハーフサイズのどんぶりを食べ比べることが可能。味わったメニューの中から本選に出場してほしいものを1つだけ選び、コインで投票する。

ローストビーフ丼や寒ブリ漬け丼
予選で提供されるのは、金獅子精肉店の「北海道産牛の切り立てローストビーフ丼~道産バターと山わさび昆布のせ~」や、和食三吉の「比内地鶏すき煮丼」、名古屋 鳥開の「名古屋コーチン親子丼」など。

鱗幸食品株式会社の「北海ねばとろ海鮮丼」や、鮮魚 創作和食 旨い酒 bodaiの「紀州勝浦産生鮪中とろカツ丼」、豊後水道かまえ直送活き粋船団の「寒ブリ漬け丼(熱めし丼)」など、海の幸が主役のどんぶりも用意される。
次ページ :  【詳細】 全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムE…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ