「バーバパパ」のカフェ、ラゾーナ川崎プラザにオープン - 絵本の世界観を再現したフード&スイーツ

 


人気絵本キャラクター「バーバパパ」のカフェ「カフェ バーバパパ(Cafe Barbapapa)」の2号店が2018年3月20日(火)、ラゾーナ川崎プラザにオープンする。

フランスで生まれ、世界40ヶ国以上で愛読されている絵本のキャラクターの『バーバパパ』。その世界観にひたれる「カフェ バーバパパ」では、キャラクターたちが“おいしく”、“たのしく”勢ぞろいする。

フランス語で「おじさんのひげ」を意味するバーバパパ。転じて、ふわふわの「わたあめ」のことも表している。そんな由来をもとに誕生したカレーは、その名も「バーバモジャのまっくろカレー」。オープン記念の限定メニューだ。そのほか、ふわふわの綿あめでバーバパパを表現した「コットンッキャンディソーダ」や、優しい甘さのスムージーにバーバパパのマシュマロをのせた「いちごスムージー」など、フードやスイーツがバリエーション豊富に登場する。

【詳細】
カフェ バーバパパ(Café Barbapapa) ラゾーナ川崎プラザ店
オープン日:2018年3月20日(火)
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 2F
電話番号:044-874-8590
営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
席数:32席 ※店内禁煙

■価格例
バーバモジャのまっくろカレー 1,230円<オープン記念>
コットンッキャンディソーダ 880円
いちごスムージー(バーバパパのマシュマロのせ) 780円
いちごスカッシュ 680円
バーバパパのピンクカレー 1,230円
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月18日今日の献立

コクのあるあんを絡めたボリュームたっぷりのメインに、甘さを楽しむ副菜、舌触りを楽しむ汁物。ワクワクの献立です!

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ