愛あるセレクトをしたいママのみかた

残った生クリームでワンランクアップのパン料理「舞茸のパンベルデュ・サレ」

 

「生クリーム」が少量余るとポタージュやトマトクリームなど、普段の料理に加えてリッチな風味を楽しむ方も多いのではないでしょうか。

パンベルデュも「生クリーム」を合わせると、砂糖を加えた甘いタイプも、食事系の「サレ(塩)」のタイプも、どちらもいっそう贅沢な風味に仕上がります。

今回は秋らしく、「舞茸」と「チーズ」を合わせました。

残った生クリームでワンランクアップのパン料理を、軽食やワインのおつまみに作ってみてはいかがでしょうか?

■舞茸のパンベルデュ・サレ

調理時間 15分


レシピ制作:保田 美幸



<材料 作りやすい量1回分>
バゲット 1/3本
<卵液>
 溶き卵 1個分
 生クリーム 30~50ml
 牛乳 150~170ml(生クリームと合わせて200ml)
 塩 小さじ1/3
 エルブドプロバンス 適量
マイタケ 1パック
サラダ油 小さじ1
塩 少々
バター 少々
ピザ用チーズ 80g
ベビーリーフ 適量

<下準備>
・大きめのボウルで<卵液>の材料を混ぜ合わせ、幅半分、高さ半分に切ったバゲットを入れる。途中で上下を返して一晩浸す。


調理時間に浸す時間は含みません。
・耐熱容器にバターを薄くぬる。

<作り方>
1、マイタケは食べやすい大きさに裂き、サラダ油を熱したフライパンで炒める。しんなりしたら塩で調味する。


2、耐熱容器にバゲットを並べ、(1)とピザ用チーズをのせる。ボウルに<卵液>が残ればバゲットの上からかける。


3、予熱をしていないオーブンに(2)を入れ、220℃で12~13分焼いて取り出す。器に盛り、ベビーリーフを添える。

レシピ
舞茸のパンベルデュ・サレ
舞茸のパンベルデュ・サレ

生クリームを使って、いっそう贅沢な風味に仕上げます。軽食やワインのおつまみに。

  • 15分
  • -


チーズはピザ用チーズの代わりに、グリュイエールチーズやブルーチーズなどお好みのナチュラルチーズを合わせても美味しいです。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月6日今日の献立

旬の野菜たっぷりのスパゲティーに温かいスープを添えて。

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ