愛あるセレクトをしたいママのみかた

肝臓をケア! 「ビール+枝豆」にプラスしたい夏野菜は?

 

ビールのおつまみの定番といえば、枝豆ですよね。


この組み合わせは体に良いといわれていますが、それは本当でしょうか?
答えは、本当です。

枝豆には必須アミノ酸であるメチオニンという成分が含まれており、これが肝臓のアルコール分解を助けるのです。
よって、ビールだけでなく、どのお酒にも枝豆は相性が良いんですよ。

また、アルコールの分解をスムーズにするには、メチオニンだけでなくビタミンB1ビタミンCも必要になります。
その点、枝豆はこの3つの成分をすべて含むので、お酒のおつまみとしてはベスト!
ただし、ビタミンCの量は残念ながら多くはありません。

そこでおすすめしたい夏野菜が、ゴーヤです。


ゴーヤビタミンCが豊富なうえ、加熱に強いのが特長。
ゴーヤの定番料理の炒めて作るチャンプルでも、ビタミンCを効率よくとれるのです。

今回はゴーヤチャンプルよりも作るのが簡単な「ゴーヤの味噌炒め」をご紹介します。
枝豆を茹でている間にチャチャっとできる、スピードおつまみですよ。

■ゴーヤの味噌炒め


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 2人分>
ゴーヤ 1/2本(正味約100g)
<調味料>
 みそ 大さじ1/2
 ハチミツ 小さじ1
 水 大さじ1
ゴマ油 少々

<作り方>
1、ゴーヤは半分に切り、種とワタを取って薄切りにする。

2、ゴマ油を熱したフライパンで(1)を炒め、しんなりしたら<調味料>を合わせたものを加え、からめる。

枝豆とゴーヤで、夏の肝臓をケアしましょう。




※ハチミツは 1 歳未満の乳児には与えないでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年8月4日今日の献立

白菜は塩もみをして水気をしっかり絞るのがポイント。カボチャのサラダはレンジで簡単に!

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ