愛あるセレクトをしたいママのみかた

お茶袋を使って、エビの旨みを余すところなく味わう「エビのトマトソーススパゲティー」

 

エビの殻には旨みがたっぷり含まれているので、お湯をかけて臭みを取り「お茶袋」に詰めると、スープの出汁やピラフなど幅広い料理のコク出しに活用できます。

今回ご紹介する「エビのトマトソースパスタ」は、エビの殻とたっぷりのニンニク、旬のフレッシュハーブを煮込んだソースにスパゲティーとエビを煮からめたシンプルで香り高い一品です。

また、トマトピューレはトマトを煮詰めて凝縮したものなので、短い煮込み時間でまろやかなトマトソースに仕上がります。

■エビのトマトソーススパゲティー

調理時間 20分


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
エビ 12尾
ニンニク(みじん切り) 2片分
白ワイン 大さじ3
オリーブ油 大さじ2
<トマトソース>
 トマトピューレ 200g
 水 150ml
 タイム 1枝
 塩 適量
スパゲティー 160g
 塩 16g
ドライパセリ 適量
粉チーズ 適量

<下準備>
・エビは殻と背ワタを取り、分量外の塩水で洗い水気をきる。殻は熱湯をまわしかけて臭みを取り、お茶袋に詰める。


<作り方>
1、フライパンにオリーブ油を中火で熱し、エビを並べ、焼き色がついたら返す。


2、ニンニクを加えて炒め合わせる。香りがたったら白ワインを加え、煮たったら火を止める。煮汁をかるくきってエビを取り出す。


3、(2)のフライパンに<トマトソース>の材料とお茶袋に詰めたエビの殻を加えて再び中火にかける。煮たったら弱火にし、フライパンに蓋をして蒸し煮にする。


4、鍋に1600mlのお湯を沸かして塩を加え、スパゲティーを表示の時間通りにゆでる。ゆで上がる直前に(3)のお茶パックを取り出す。取り出すときに網にのせてヘラ等で押し、お茶袋に残った汁を出す。


5、フライパンにエビを戻し入れてスパゲティーを加え、中火で煮からめて器に盛る。お好みでドライパセリと粉チーズを振る。


フレッシュハーブが旬を迎える季節。
レシピでは仕上げにドライパセリを使っていますが、生のバジルやイタリアンパセリなど、お好みのものを使ってくださいね。




※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月24日今日の献立

メインは食べこたえのある肉料理。野菜たっぷりの副菜で栄養満点なヘルシー献立!

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ