ヘルシーで栄養たっぷり「鮭と豆腐のハンバーグ」

 

こどもからお年寄りまで、みんなが好きな魚“鮭”。

鮭は高い抗酸化作用を持つ成分“アスタキサンチン”を多く含むほか、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸・ビタミンB群・良質なタンパク質など栄養豊富。
美容・老化防止にはもちろん、骨や脳にも良いのでこどもに食べてもらいたい食材のひとつですね。

合わせる木綿豆腐は水きりはせずに、お麩に水分を吸わせることでジューシーに仕上がります。
ヘルシーで栄養たっぷりな「鮭と豆腐のハンバーグ」は、お弁当にも喜ばれる一品ですね。

■鮭と豆腐のハンバーグ

調理時間 20分 1個分 381Kcal


レシピ制作:森岡 恵



<材料 4個分>
<タネ>
 鮭(甘塩鮭) 2切れ
  酒 大さじ1
 木綿豆腐 1/2丁
 麩 20g
 細ネギ(刻み) 1本分
 片栗粉 大さじ1
 卵白 1個分
 ゴマ油 小さじ1/2
ゴマ油 小さじ1
<和風ダレ>
 だし汁 120ml
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ2
 砂糖 小さじ2
 しょうゆ 大さじ2
<水溶き片栗>
 片栗粉 大さじ2
 水 大さじ4
ショウガ(すりおろし) 1/2片分

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・鮭の皮と骨を取り除き、酒をからめ、包丁で細かくたたく。

・麩はすりおろす。


<作り方>
1、ボウルに<タネ>の材料を入れて手でよく練り、4等分に分けて小判型にする。


2、フライパンにゴマ油を熱し、(1)を両面に焼き色がつくまで焼き、フライパンに蓋をして弱火で3~4分焼く。


3、鍋に<和風ダレ>の材料を煮たたせ、混ぜ合わせた<水溶き片栗>の材料を加え、混ぜながらトロミをつける。


4、器にハンバーグをのせ、<和風ダレ>をかけ、ショウガをのせる。


鮭の缶詰で作るのも良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年3月29日今日の献立

鶏もも肉は、みそにつけておくと、フライパンで焼くだけですぐにいただけます。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ