愛あるセレクトをしたいママのみかた

春の味覚が詰まった「アサリと菜の花の炊き込みご飯」

 

春から初夏にかけて旬を迎えるアサリ。
アサリはうまみ成分が多く、酒蒸しにするだけでも美味しい煮汁が出来上がります。
その煮汁をごはんと一緒に炊くので、うまみがギュッと凝縮します。

味付けは薄口しょうゆだけ。
あとはアサリと昆布のうまみだけで十分、というシンプルな一品です。
アサリと合わせている菜の花、ニンジンの色合いも美しく、春らしい炊き込みご飯ですね。
菜の花のほろ苦さも、春の訪れを感じさせてくれますね。

■アサリと菜の花の炊き込みご飯

調理時間 50分 1人分 324Kcal


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
お米 1合
アサリ(砂だし) 1/2パック
 酒 大さじ3
ニンジン 1/4~1/3本
菜の花 4本
 塩 少々
薄口しょうゆ 小さじ1
水 適量
昆布 5g

<下準備>
・お米は炊く30分前に水洗いし、ザルに上げる。アサリは殻と殻をやさしくこすり合わせるように水洗いし、ザルに上げる。


・ニンジンは皮をむいて薄い輪切りにし、さらに細切りにする。菜の花は塩ゆでしてザルに上げ、水気を絞って幅1cmに切る。


<作り方>
1、小鍋にアサリと酒を入れて中火にかけ、煮たったら弱火にして小鍋に蓋をして蒸し煮にする。貝が開いたらザルに上げ、蒸し汁と分ける。


2、炊飯器にお米、ニンジン、(1)の蒸し汁、薄口しょうゆを入れ、水を分量線まで注いでひと混ぜし、昆布をのせて炊く。


3、昆布を取り出し、殻から外したアサリ、菜の花を加えてサックリと混ぜ合わせ、器によそう。


コツ・ポイント お米の洗い方。ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。お米は、最初に入れる水を最も吸収しやすいので、より良質な水を使う事をおすすめします。
おにぎりにしてお弁当に入れると華やかで良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年9月22日今日の献立
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ