暑い時期にぴったりなスタミナ満点メニュー 「ジャージャー麺」

 

中華料理の一つで、アジア各国で広く親しまれているジャージャー麺。茹でた麺の上に、豚のひき肉や豆板醤などを炒めてつくった肉みそをかけていただきます。今回は、そんなアジアでメジャーな麺料理、ジャージャー麺のレシピをご紹介します。

温かい肉みそに、キリッと冷やした中華麺が絶妙にマッチし、お箸がとまらないおいしさ! 豆板醤や甜麺醤を使うことで、本格的な味わいに仕上がっています。お子さんがいる家庭や、辛いのが苦手な方は、豆板醤の量を調節してくださいね。肉味噌は余っても、アレンジ次第でいろいろな料理に使えるので、便利ですよ。

うどんやそば、パスタなどいつも同じような麺料理になってしまうなら、アジア風の麺レシピをすと、毎日のメニューのバリエーションがぐんっと広がりますよ。

■ジャージャー麺

調理時間 30分 1人分 497 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵



<材料 2人分>
中華麺 2玉
豚ひき肉 100g
 ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
 ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2
 豆板醤 少々
 サラダ油 大さじ1/2
ニンジン 30g
水煮タケノコ 60g
白ネギ 1/4本
シイタケ(干し) 1個
もどし汁(シイタケ) 150ml
塩 少々
<調味料>
 甜麺醤 大さじ1.5
 オイスターソース 大さじ1
 砂糖 小さじ2
 しょうゆ 大さじ1/2
<水溶き片栗>
 片栗粉 小さじ2
 水 大さじ2
ゴマ油 小さじ1
<トッピング>
 キュウリ 1/4本
 白ネギ 5cm

<下準備>
・ニンジン、水煮タケノコは5mmの角切りに、白ネギは粗みじん切りにする。<トッピング>のキュウリ、白ネギはせん切りにする。


・シイタケ(干し)は分量外の水150ml(2人分)でもどしておく。柔らかくなったら絞り、石づきをとったら粗みじん切りにする。

・<調味料>の材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。

<作り方>
1、フライパンにサラダ油を熱し、ショウガ、ニンニク、豆板醤を香りがでるまで炒めたら、豚ひき肉を入れ、炒める。


2、(1)にシイタケ、水煮タケノコ、ニンジンを加え、炒める。火が通ったら<調味料>の材料を入れ、味がなじむように炒める。強火にかけ、煮立ったら鶏ひき肉を加える。ポロポロになってきたらアクを取り、白ネギを加える。


3、(2)にシイタケのもどし汁を加え、ひと煮たちしたら、蓋をし、ニンジンが柔らかくなるまで煮る。白ネギを加え、塩少々で味を調え、混ぜ合わせた<水溶き片栗>を加える。混ぜながらトロミが付いたら、ゴマ油を加える。


4、中華麺を指定の時間通りにゆでる。水で冷やした後、氷水でしっかりしめる。ザルにあけ、水気をきる。


5、器に麺を盛り、(3)をかけ、キュウリ、白ネギをトッピングする。


うどんやご飯、豆腐の上にかけたり、温泉卵を絡めたりしてもおいしくいただけそうです。お好みのアレンジを見つけてくださいね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ