絶妙ハーモニー! 作らないと損! 「桃のカプレーゼ」

 

イタリア料理のカプレーゼ。日本でもすっかりお馴染みのサラダです。基本的な作り方はトマト、モッツァレラチーズ、バジルなどをオリーブオイルや塩、黒胡椒と合わせたもの。シンプルながら、味わい深くて、とてもおいしい一品です。トマトのカプレーゼももちろんおいしいですが、今回は、桃を使ったカプレーゼをご紹介します。

作り方はいたって、簡単! 桃とモッツァレラチーズを調味料と合わせて、ミントの葉を飾るだけ。桃のジューシーな甘さとクリーミーなモッツァレラのハーモニーが絶妙です。レモンの酸味が桃の甘みを引き出してくれます。ミントも相まって、後味爽やかで、今の時期にぴったりのサラダといえそうですね。

ワインのおつまみやパーティーにもぴったりな桃のカプレーゼ。ぜひ作ってみてくださいね。

■桃のカプレーゼ

調理時間 5分 1人分 219 Kcal


レシピ制作: フードコーディネーター 増田 知子



<材料 2人分>
桃 1個
モッツァレラチーズ 1個
レモン汁 小さじ1
EVオリーブ油 大さじ1
ミルびき岩塩 適量
粗びき黒コショウ 適量
ミントの葉 適量

<作り方>
1、桃は皮をむき、ひとくち大に切る。モッツァレラチーズもひとくち大に切る。


2、ボウルに(1)を入れ、レモン汁とEVオリーブ油を入れ和える。


3、器に盛り、ミルびき岩塩と粗びき黒コショウを振り、ミントの葉を全体に散らす。


桃は色が変わりやすいため、レモン汁と和えることで、桃の変色を防いでくれますよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月12日今日の献立

ブリの混ぜご飯をメインに、甘みが増している春菊やホウレン草の副菜を揃えた和食の献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ