ごはんにかけても、おつまみにしても! 「なめこの佃煮」

 

なめこはお味噌汁以外にはあまりレパートリーがないかもしれませんが、佃煮にすると、とてもごはんに合います。しかも、数分でできるごはんのお供です。

なめこといえば、あの独特のぬめりが特長ですよね。あのぬめりは、おもに食物繊維。1袋で一日にとりたい食物繊維の1/5がとれるほどです。ただし、水にさらすと水に流れ出やすい水溶性の食物繊維が失われてしまうので、洗うのはさっとで。

そして二日酔い防止に役立つナイアシンという成分も多いので、お酒のおつまみにもおすすめ。

我が家では、幼い娘にはこれをごはんにかけて食べてもらい、お酒を飲むパパにはこれに大根おろしをからめておつまみにといった具合に使い分けたりします。

■なめこの佃煮


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料>※作りやすい分量
なめこ 1袋
醤油、みりん 各小さじ2

<作り方>
1、鍋に材料を入れ、火にかける。

2、泡立って、ひと煮立ちしたら火を止める。
・最初は水分が少ないですが、加熱をすると水分が出てきます。


作るとき、最初は水分が少なくて「焦げ付かないかな?」と思うかもしれませんが、心配はいりません。火にかけるとすぐに水分が出てきますので、大丈夫ですよ。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月20日今日の献立

トロロ丼に冷や奴。サッとできて便利なメニュー!

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ