自然な甘さが美味しい! モチモチ食感の「さつまいもみたらしもち」【今日の時短ごはん Vol.88】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
女子が大好きな、芋・くり・かぼちゃの季節ですね。さつまいもも旬を迎えています。ふかし芋焼き芋など、さつまいもをストレートに楽しめるおやつもいいですが、今日はさつまいもを使ってつくる簡単おやつをご紹介します。タレの材料をのぞけば、用意する食材は2つだけ。マッシュしたさつまいもかたくり粉で作る「さつまいもみたらしもち」です。



ホクホクのお芋類とともに、モチモチの食感も子どもは大好きですね。今回ご紹介するのは、まるでお餅のような食感さつまいもおやつ。こねて丸めてゆでるだけで、幸せおやつに大変身!スイートポテトのような甘みのある生地に、甘辛のみたらし風味のタレを合わせます。さつまいもにおしょうゆ味は意外にマッチして、秋のおやつにうってつけです。



さつまいもみたらしもち」に使うマッシュさつまいもは、時間に余裕があればぜひ蒸し煮で作ってみてください。さつまいもはじっくり火を通すほど甘みが多くなることがわかっています。レンジでチンすると急激に温度が上がるので、甘みがあっさりに。かといって蒸し器を出すのはおっくう、という時には、鍋に少量の水を入れて蒸し煮するのが一番です。
●蒸し煮のやり方
1、薄切りにしたさつまいもを鍋に均等に入れ、底から1~2センチくらいの水を加え、沸騰するまで中火にかける。
2、フツフツしたらパラリと塩を振ってふたをし、15分ほど弱火にかける。
※焦げつきが心配なときは、途中で水気がなくなっていないか、チェックしてみてください。

今回はあらかじめマッシュしたさつまいもを使うので、あっという間に仕上がります。さつまいもを蒸し煮してマッシュしておけば、サラダ、コロッケ、ニョッキに、きんとん風のおやつや、プリンにとリメイクも自在ですよ。こねて丸める作業はお子さんも大好き、ぜひ一緒に作ってみてくださいね。

■さつまいもみたらしもち

調理時間 20分


レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>作りやすい分量
マッシュさつまいも 1本分(200g)
かたくり粉 大さじ2

(みたらしダレ)
かたくり粉 大さじ1
水 大さじ5
しょうゆ 大さじ1
本みりん 大さじ1


次ページ :  <作り方> 1、ボウルにマッシュさつまいもと…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ