乾物がメインのおかずに! サクサク&ジューシーで、食べ応えのある「車ふカツ」【今日の時短ごはん Vol.42】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
寒さで冬野菜も元気がなくなってきましたね。そんな時、乾物を常備していると助けられます。今回は、車ふを使ったボリューミーなメイン料理、「車ふカツ」をご紹介します。



焼きふは、ふわふわして頼りないように感じるかもしれませんが、実は栄養がたっぷり。小麦粉から取り出したグルテンから作られていて、タンパク質が100g中30gほど含まれ、鉄や亜鉛などのミネラルが含まれるなど、実は栄養価も高いのです。




焼きふは特に子どもにはあまりなじみのない食材かもしれませんが、使い方によってはメインとしても食べられ、便利な食材です。車ふはドーナツ型の焼きふで、小さいおふとちがってかなり存在感があります。

今回ご紹介する「車ふカツ」は、おふを上手に活用した、食べ応えのある一品。車ふを水で戻してしょうゆ味をつけ、衣とパン粉をつけて油で揚げます。見た目はまるでお肉のカツにそっくりで、お子さんにも食べやすいボリューム感がありますよ。 

子どもの食べたいものを聞くとついお肉のおかずに偏りがちかと思いますが、たまには乾物を使ったメイン料理も取り入れてみませんか? フライの衣に卵を使わず、少なめの油で揚げ焼するから、少量でも手軽に作れます。

■車ふカツ

調理時間 20分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料2人分>
車ふ 4枚
しょうゆ 小さじ2
薄力粉 適量
パン粉 適量
菜種油 適量

次ページ :  <作り方> 1、車ふは水に浸けて5分ほど戻す。 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月17日今日の献立

蒸し暑い夏の夜には、ピリっとパンチの効いたバンバンジーはいかが?食欲が出そうな中華献立。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.