かわいくておいしい! インスタ映えもバッチリな手作りアイスバー【人気ブロガーのレシピ付き】

 



カラフルでおいしいアイスバーは、夏のおやつにぴったり! 好みのフルーツを使えば、いろいろな味を楽しめて、おいしさもアップ。見た目がフォトジェニックなため、SNSでも#アイスバー、#手作りアイスバー、#フルーツアイスバーなどのハッシュタグ付きで多くの写真がアップされ、注目を集めているようです。

今回は、人気のスイーツブロガーさんに、かんたんに作れるアイスバーレシピ作り方のコツを教えていただきました。手軽に作れるので、親子でトライできそうですよ。

■天然のやさしい甘さがおいしい! フルーツ入りはちみつアイスバー

かんたんレシピを教えてくれたのは、やさしい味のスイーツが人気のブロガー、「のんびりのびのび」のsarajyaさん

はちみつ水で作るキャンディーバーはとてもかんたんで、体にやさしくスッキリおいしいので、ぜひいかがですか」とのこと。

sarajyaさんがおすすめするのは、はちみつを使用したアイスバー。お子さんのおやつにもうれしい味ですね。

エキサイトブロガー sarajyaさんのブログ『はちみつアイスバー 5月cottaさん連載』より


トッピング用のフルーツは、柑橘系やベリー系、薬膳を意識したものなど、お好みでいろいろ楽しめるそう。さっそくその作り方を紹介してくれました。

★はちみつアイスキャンディーバーの作り方

<材料>
・キャンディーメーカー角(6本分)
・はちみつ(※)…150g
・水…300g
・レモン汁…大さじ1~2
*トッピング用にレモンやオレンジのスライス、ベリーミックスなどのフルーツを適宜。
※1歳未満の乳児にはハチミツは与えないようにしましょう


<作り方>
1、小鍋にはちみつと水50gを加え、煮溶かす。
2、1に残りの水とレモン汁を加え、混ぜあわせる。
3、お好みのトッピングを容器に入れる。
4、お好みでコンフィチュールを加える場合は、2に混ぜ溶かしてから容器に入れる。
5、2のはちみつ水を容器に流し入れる。

*sarajyaさんがお使いのキャンディーメーカーはこちら

▼ここがポイント
先にフルーツを入れてからはちみつ水を流し入れるとこぼれません。はちみちの量はお好みでどうぞ。冷蔵庫にもよりますが、だいたいひと晩で固まります。
<sarajyaさんのトッピング例>
・レモンバー…スライスレモンを加える。
・オレンジバー…グランベル オレンジスライスを加える。
・フランボワーズバー…マテルネ ラズベリー・コンポートを加える。
・ベリーミックスバー…グランベル メランジュフリュイホールを加える。

「ほかにも、はちみつ+レモン汁+クコの実+陳皮(無農薬みかんの皮を乾燥させたもの)で薬膳アイスバーなどもできるので、お好きな味を楽しんでくださいね」とsarajyaさん。

エキサイトブロガー sarajyaさんのブログ『はちみつアイスバー 5月cottaさん連載』より


「もちろん、季節のフルーツや缶詰でもバリエーションが豊富に作れます!」とお手軽アレンジのコツもアドバイス。また、そのまま食べるだけでなく、「炭酸やお酒のグラスに差し込んでいただくのもおいしいです。ベリーが浮いてきてかわいく、さわやかなドリンクになりますよ」というのでぜひお試しあれ。

エキサイトブロガー sarajyaさんのブログ『はちみつアイスバー 5月cottaさん連載』より



次ページ :  ■牛乳を加えた「アレンジみるくバー」もやさしい味…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

フォロワーが増える? インスタ映えするオシャレな盛り付け方

フォロワーが増える? インスタ映えするオシャレな盛り付け方

インスタグラム人気も相まって、オシャレな料理の盛り付けに憧れを抱いている人も多いのでは? いつもの料理も盛り付けを少し変えてみるだけで、オシャレに見違えることも! お皿を変えたり、ワンプレートにしてみたり、かわいいピックを使ってみたり…。子どもウケし、ホームパーティでは主役になれるオシャレな料理の盛り付けテクニックをご紹介します。

今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月25日今日の献立

土曜日の夕食は手作りピザで決まり! 温まるおかずスープに、根菜を美味しく食べれらる副菜を添えて。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.